僕が歩いた道の途中、見たまま、感じたままの綴帳です。


by kimamanaff

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フォロー中のブログ

岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
鈴木寿のブログ ただの毎日
魚食の日々
the stream o...
Flyfish*ist
vwbusで行く、、、
気分は、四十路ミセスの自...
ギフの山猿「フライ日記」
River Deep、M...
鈴木寿のブログ フライ...
さすらいの釣り馬鹿
FLYING-AMAGO
気軽に行こまい
SINGLE FOCUS...
フライフィッシングでどこまでも
南の島のてげてげらいふ
四季の釣れ連れに!
豪州毛鉤釣師 
釣りたいフライフィッシャ...
FFF(Fly Fish...
Fly Casting ...
maple forest
ボウズの極意
Fly Fishing ...
へたっぴのフライループ ...
Zo’s blog
ISO釣具店 ー近江店ー
フライキャスティング365
フライフィッシングをやっ...
FFI Casting ...

以前の記事

2018年 11月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

タグ

(83)
(70)
(69)
(48)
(48)
(47)
(37)
(35)
(33)
(26)
(24)
(24)
(23)
(21)
(20)
(20)
(17)
(16)
(15)
(15)

ファン

ブログパーツ

画像一覧

タグ:フライフィッシング ( 33 ) タグの人気記事

雷鳴響き渡る浜名湖

そろそろ涼しくならないものか・・・なーんて思う毎日ですが、ほんと毎日暑いですね~
異常気象が災いしているのかどうかは定かではありませんが、好調の続く浜名湖。
今回、ご一緒したのは、今日本で最上級に暑い町からやってきたNさんと、ウナギ生産量日本一の町からやってきたTさんのご両名。
晴れ渡る青空の下、サイトフィッシングには最高の状況からのスタートとなったのでした。
b0165444_09544220.jpg




















開始早々は満潮位、まずはしばしチビシーバスのボイルでウォーミングアップのNさん。

本日のこよみは大潮とあって、潮の流れが川のようです。
そんな中、フライを咥えたのは30センチほどのクロダイ。
綺麗な潮とクロダイのカラーが涼しげです!
b0165444_09544211.jpg




















その後、上げ潮に変わってからは好反応となり。
40センチほどのクロダイをキャッチ!
b0165444_10194235.jpg




















42センチのクロダイ!
b0165444_09544274.jpg




















45センチのクロダイ
b0165444_09544240.jpg




















ソルトマスターTさんもしっかり40センチのクロダイをキャッチ!
b0165444_09544317.jpg




















日没まであとわずかのところでNさんも42センチのクロダイをキャッチ!
b0165444_09544301.jpg




















都合5匹のクロダイのキャッチと、全員釣果という好釣果!
打上げの晩餐は志都呂のタンメン屋さん。
熱中症予防というわけではありませんが、塩気の効いたタンメンは体に染みわたるのでした~(笑)

b0165444_09544218.jpg


[PR]
by kimamanaff | 2018-08-13 10:25 | flyfishing | Comments(0)

Good times roll

季節はまもなくお盆休みという折、空き時間が出来たので、良い時間だけ楽しもうと思いショートタイムで浜名湖に行ってきました。
今回はいつもに比べ超ゆっくりめのスタート。
実は朝8時に自宅を出発したのですが、お盆休みの影響で、あちらこちらで混雑に巻き込まれてしまい、現地に到着したのは11時。
通常2時間の道のりが、3時間かかってしまいました。
出遅れたお陰で、下げ8分からのスタートとなり、やや遅すぎた感は否めないものの、久しぶりの「オカッパリチャレンジ」という事で、少々ワクワクしながらのスタートです。
開始早々クロダイの反応は良く、早速フライを咥えたのは40センチオーバー!
b0165444_07402226.jpg


その後も、クロダイを1匹、ボラを1匹追加したところで早々に終了〜


夕方には帰宅しようと15時には帰宅の途に着いたのですが、残念ながら帰路も混雑にハマってしまい、結局釣りしてる時間より運転してるしてる時間が長くなってしまう事に、、、(笑)


お盆の季節、あちこちで事故も起きてますから、運転には気をつけましょうね〜‼︎








[PR]
by kimamanaff | 2018-08-12 03:55 | flyfishing | Comments(0)

暑中お見舞い申し上げます。

毎日、毎日、暑い日が続きますね〜
僕たちが子どもの頃は、どんなに暑くても外で遊びまくって真っ黒になっていましたが、最近は日焼けした子どもを見ないですね。
少し寂しい気もしますが、最近の異常気象は尋常じゃ無いですから仕方ないんですかね〜
熱中症などかからぬよう皆様ご自愛くださいませ。

さて、土用の丑の日となった金曜日、この週末はどこへ出かけようかと、小潮の潮回り、高めの水位などの条件を諸々思案した結果、そろそろ浜名湖かい?って事で今季初の浜名湖へ出かけてきました。
朝は下げ止まりのソコリからのオン・ザ・フラット!
ぬる〜い淡水がどよーんとしていて、見えるクロダイに活性が感じられません。

こりゃ上げ潮が効いてくるの待つしか無いな〜とばかり潮が効いてくるのを待ちながら、クロダイを眺めていると、上げ潮の効き始めた頃からクロダイの色も徐々に変化してきて、動きに活性が出てきます。
そんななか100メートルほど向こうでロッドを曲げているMのCI、見事ランディングしたのは、45センチほどのクロダイ!
さすがですねぇ〜!
暑中ハガキみたいな一枚。

b0165444_12583292.jpg



















どこまでも青空が広がる天気はサイトフィッシングには最適!
夏全開〜!って感じです。

しかし、これまでこんなにクロダイが見えた日があっただろうか?というくらいに今日はクロダイがワラワラのミエミエ!
午前中にそれぞれが2枚キャッチして、お昼は橋の下で余裕のランチタイム〜
b0165444_13005901.jpg




















15時の潮止まりで早々に切り上げ、今日は土用の丑の日の次の日という事で、浜名湖の鰻を堪能しつつ帰路につきました〜
b0165444_14135114.jpg
いよいよ夏本番といった浜名湖、これからのハイシーズンが楽しみですね〜




[PR]
by kimamanaff | 2018-07-22 19:59 | flyfishing | Comments(0)

梅雨の終盤

梅雨の終盤、全国各地が豪雨に見舞われましたが、皆さんの町は大丈夫でしたか?
長良川のライブカメラを時々見ていましたが、凄まじかったですね〜
橋桁に水が当たるんじゃないかというところまで水位が上がりましたからね!
堤防が踏ん張ってくれてほんとに良かったと思います。

さて、この週末、雨が降り出す前に少しだけ!ということで、半日目安の予定で出かけてきました。
雨は降っておらず、どんより曇り空、しかし風がビュービューに吹き荒れ、キャスティングがなかなか大変です。
今日もほぼ半日、オフショルダーキャスト決定です!(笑)
そんな中、開始30分でコンタクトしてきたのは40センチ弱のクロダイ。

b0165444_14333513.jpg

口の横に「K」と書いてあるようで、クロダイのK?なーんて思って見たり、、、(笑)
b0165444_14280658.jpg
潮の動きに強い風が重なって、水の色が若干濁り気味です。
そろそろ雨が降り出してきそうなので、終了しようかと思った矢先、ズンズンとフライを引ったくるあたりは、45センチほどのクロダイ!
なかなかワイルドな顔つきをしておりました〜!
b0165444_14281327.jpg

来週はいよいよ梅雨明け、夏らしい青空が待ち遠しいですね〜

[PR]
by kimamanaff | 2018-07-08 15:35 | flyfishing | Comments(0)

久しぶりの渓を歩いて

スカッと晴れた休日、久しぶりに山々の稜線を眺めながら渓流を目指して車を走らせる。
もう何年ぶりかな〜と思いながら、たどり着いた木曽路の渓は清々しい心地よさ。
一昨日の雨の影響が残る重たい流れのなか、綺麗なアマゴが出迎えてくれました。

b0165444_07160034.jpg

夏場はしょっぱい水のなかを歩くことが多くなった近年ですが、クリアウォーターは冷たく透き通っていてとても気持ちが良いですね〜。

b0165444_07160791.jpg

なんだか、普段の生活の不純なものが綺麗に流されていくような気分になります!(笑)
あと少しで渓流は禁漁になりますが、もう一回くらい行ってみても良いかなと思うこの頃です。

b0165444_07162356.jpg


でも、遠いな〜〜。




[PR]
by kimamanaff | 2017-09-13 07:26 | flyfishing | Comments(0)

晴れの日には小さなライズ・・

朝から雲ひとつ無い、ピーカンとなってしまった長良川本流、、、

釣りのテンションは少し下がり気味ではありますが、水生昆虫の流下が多いプールでは、風波の合間に小さなライズが繰り返されておりました。
曇りや雨の日に比べると、ハッチはそれほど多くはありませんが、風が止んだタイミングでパタパタとストーンが一斉に飛び立ちます。

よーく川面を観察すると、水面を流れる流下物に小さくプチプチ反応しているシラメ。
こんなライズ探しも楽しいですね!

b0165444_10314819.jpg

[PR]
by kimamanaff | 2017-05-03 23:56 | Comments(0)

プラチナ色に輝くモドリ

いよいよ世間はゴールデンウイーク。
今年は2日休めば大型連休ということもあって、遠征とばかり、海外釣行へ出かけた羨ましい友達もおりますが、なかなか遠くに足が向かない僕は、あいも変わらず近場で釣りを楽しんでます。

長良川河畔の田んぼでは代かきが始まり、時折、川に濁りが出ることもありますが、これも季節の風物詩、そろそろ田植えの季節になった事を知る指標なのです。
しかし、この時期にまだ一面のれんげ草畑。
耕作者が居ないのか、一見、いい風景ですが、農村の現実が少し見え隠れします。
b0165444_10124366.jpg


さて、そんなゴールデンウイークの長良川本流ですが、今回は久しぶりに曇天からにわか雨の予報。
気になるプールでは、朝からポツポツやってました。
前日、#16のフライパターンを見切ったシラメを、今日こそは、、、と鼻息荒く準備して来ましたが、曇天のおかげであっさりフライに反応してくれました。(笑)
b0165444_1013263.jpg


釣れたのは、いいコンディションのモドリシラメ!
長良川の宝ですね~
ピーカンの日の釣りと、こうも反応が違うとピーカンの日には釣りに来れなくなっちゃいそうです。
b0165444_10132459.jpg


よく「銀ピカ」と称されるスモルト化した個体ですが、銀と言うより、プラチナと言った方があってる様な重厚な輝きと、キュッっと引き締まったプロポーションにしばし見惚れましたね~!
b0165444_10134388.jpg


欲をいえばもう少しサイズアップしてくれると良いのですが、今年は少し季節が遅いかも?
しかし、綺麗なモドリがポツポツ釣れて楽しい一日でした~!
b0165444_1014183.jpg

[PR]
by kimamanaff | 2017-05-02 07:12 | Comments(0)

イベントの後はいつもの如く

b0165444_10453191.jpg


昨日、長良川アウトドア・イベントが無事に終わりまして、時刻は午後4時。
何故だかそわそわする時間帯。(笑)

せっかく美濃まで来たら、釣りせずには帰れませんね~!
ということで日没までの時間、イベントスタッフ一同、それぞれのポイントへ移動。
程よい時間帯だけに、ポツポツやってます。
ライズのタイミングを合わせてフライをプレゼンテーションすると、、、
いい感じで出てくれたのは、八寸ほどのシラメ。

b0165444_1046325.jpg


今日も良いシラメに逢えました~
[PR]
by kimamanaff | 2017-04-30 07:11 | Comments(0)

時を知る

“時”を知る。
時計が無いと“時”がわからない我々現代人と違って、自然は何をもって“時”を把握しているのか?

“長良川の桜が散る頃になればモドリの頃”なんて言われますが、時間を正確に把握することができる人間が、時計や暦に頼らず魚が遡上して来る“時”を知る指標として、“桜の散る頃”としているあたりは、何か理由があるのではないかと気になっておりました。

b0165444_17415547.jpg


僕が推察するには、桜の花芽は冬季からの気温上昇によって、休眠打破となり開花に至りますが、一方、マス類が遡上するスイッチは、川の流速、濁り、気圧、気象など要因は多々あるなか、その中でも流速、濁りが主たる要因とされていて、冬季からの気温上昇に伴って、徐々に降雨日数が増え、川の増水の頻度が増えるこの頃と、桜の散る頃がうまく一致しているのではないかと思うわけです。
あくまで推察ですけどね。(笑)

さて、そんな先人たちが発見した“時”を意識して、この週末も長良川へ出掛けてきました。

先週の大増水で水位が落ち着くか心配だったのですが、いい水の色、水位に戻っておりました。
ところが、日中はあいにくのドピーカン。
雲ひとつない快晴!
散発なライズは各所にありますが、ロッドを継ぐまでに至りません。
こんな時は、ライズしそうな新たな場所を探してゆる〜くポイントの探索です。

日が山に入り、川面が日陰になってから小一時間した頃から、プールではようやくポツポツと始まります。

まだ完全に落ちきれない水位ではありますが、25ヤードほど先のヨレの中にアダルトを捕食する飛沫が良い頻度で起こります。
ライズの位置とタイミングを見計らい、フライをプレゼンテーションすると、シュッ!とフライを吸い込んだのは、お腹をパンパンに膨らませた体高のあるモドリシラメ。
b0165444_10562273.jpg



増水の濁流をのぼってきた、たくましいプロポーションです!
b0165444_10571579.jpg


解禁から2ヶ月でたくましい姿に変わった完璧なプロポーションに、しばし見惚れてそっとリリース。
久々にリールから心地よい逆回転音が響きましたね。

帰りは美並で人気の中華料理店「しょうりゅう」で牛すじ煮込み丼ぶりを頂いて、満腹!
b0165444_10593455.jpg



これから毎週のように繰り返される増水、減水のサイクルのなか、先人の言葉を少し意識してライズする場所を読むのも楽しみのひとつですね〜!










[PR]
by kimamanaff | 2017-04-24 07:13 | Comments(0)

早咲き桜の川へ

3月になると、各地の渓流が解禁になり、ネット上では、『祝解禁!』のメッセージが飛び交うなか、悶々と仕事をこなす毎日…(笑)

やっぱり、3月になると気温も上がって来て、いよいよ春らしくなってきた感じですね〜
そんな3月初めの週末、早咲き桜の咲く川へ行ってきました。
b0165444_9172688.jpg


もう、桜は散り始め。
桜の花は、その儚さゆえに人を魅了するのでしょうね。
散り際も美しいものです。
なーんて、のんびり花見をしながらの釣行の様ですが、実はどこにもライズが無いんです…。(泣)
それでも、はやる気持ちを抑えて、各ポイントを見て回ると、風でざわめく水面に僅かなディンプルライズ。


よ〜く目を凝らさないと見えないくらいの、極々小さなライズ。
フライを徐々にサイズダウンして、ようやく#26のユスリカアダルトに反応したのは、“ピッカピカの泣き尺”
b0165444_9174799.jpg


聞くと、今年はライズが全く無いんだとか…
でも、「昨日は良かったんだよね〜!」
って・・・
b0165444_918129.jpg



ホントにぃ〜⁉︎(笑)

b0165444_9185016.jpg

[PR]
by kimamanaff | 2017-03-06 07:26 | Comments(0)