人気ブログランキング |


僕が歩いた道の途中、見たまま、感じたままの綴帳です。


by kimamanaff

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
鈴木寿のブログ ただの毎日
魚食の日々
the stream o...
Flyfish*ist
vwbusで行く、、、
気分は、四十路ミセスの自...
ギフの山猿「フライ日記」
River Deep、M...
鈴木寿のブログ フライ...
さすらいの釣り馬鹿
FLYING-AMAGO
気軽に行こまい
SINGLE FOCUS...
フライフィッシングでどこまでも
南の島のてげてげらいふ
四季の釣れ連れに!
豪州毛鉤釣師 
釣りたいフライフィッシャ...
FFF(Fly Fish...
Fly Casting ...
maple forest
ボウズの極意
Fly Fishing ...
へたっぴのフライループ ...
Zo’s blog
ISO釣具店 ー近江店ー
フライキャスティング365
フライフィッシングをやっ...
FFI Casting ...
山と渓のホールで渓魚と奏ならん
Nagoya Fly-c...

以前の記事

2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2018年 11月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

タグ

(83)
(73)
(69)
(49)
(49)
(47)
(37)
(36)
(35)
(26)
(24)
(24)
(23)
(21)
(20)
(20)
(17)
(16)
(15)
(15)

ファン

ブログパーツ

画像一覧

タグ:キャスティング ( 73 ) タグの人気記事

イラヨイマーヌ久米の浜


今年の10連休は長かったですね~!
さすがに「毎日釣り」というわけには行きませんでしたが、そこそこ長良川を堪能しておりました。
あんまり良い釣果には恵まれませんでしたけどね。(笑)

しかし、世の中は平等に幸せが訪れるようになっているものですね~
10連休明けで2日間仕事に出て、4連休で沖縄へ!
実は昔の会社の関係で沖縄へ行く機会に当選しまして、、、
10連休明けの4連休はヒンシュクものかな~と少しだけ思いつつも、これまで頑張って来たからご褒美、ご褒美、ということで、晴れて沖縄へ釣りに行く機会に恵まれました~(笑)

九州出身でありながら、沖縄自体初めて足を踏み入れたものですから、なんとも異国情緒あふれる雰囲気に見るものすべてに感動。
あたりまえですが、車のナンバーが「沖縄」ばっかり!すごいですね~(笑)
旧会社の集まりは、金曜日の昼までで、その後は自由時間で解放されるということで、一緒に渡沖した入社2年目のKちゃんと一路久米島へフライト!
久米島に到着するとホテルまでタクシーで移動。
ナフタレンの香りの効いたタクシーは、やさしいドライバーさんで、久米島のことをいろいろお話ししていただけたのでした。
b0165444_11164570.jpg

ホテルに到着してチェックインするとすぐ目の前に広がるイーフビーチへ様子見に!
というか同行のKちゃん、釣り自体初めて!(#7ロッドを僕が2セット準備して、如何にも釣り師らしからぬ恰好で~)
人生初めての釣りが久米島でフライフィッシングとあって、事前にキャスティング練習しようかと思っていたものの、これがなかなか忙しくて、当日現場で30分のキャスティング練習で実釣開始となったのでした。
(正直、この時点で前もって練習してくりゃ良かったと反省していたのでした・・・)
b0165444_11164561.jpg

でも、開始から2時間ほど経ったところで、「なんかきました~!!」
「どうしたらいいですか~!!」
確かに、魚がかかってからの対処法を教えて無かった・・・
「糸を手繰って~!!」

そうこうしてランディングしたのは、20センチほどのイシミーバイ!
人生初の魚を手にしてニコパチ~(魚はどこ?)
b0165444_11164504.jpg

ここさぁ〜!
綺麗な模様をしていてかわいいですね~
b0165444_11164537.jpg

そのほかにも、かわいい魚がリーフで楽しませてくれました。
b0165444_11212834.jpg

夜は近くのお店で地元料理をいただこうと出かけたのは地元の名店
「海坊主」さん
シーサーがお客さんを迎えてくれます。
b0165444_11182062.jpg

地魚の刺身盛!
はじめての魚もおいしかった〜
b0165444_11182161.jpg

お店のカウンターの前で、クーラーボックスに氷で冷やされている魚多数!
真っ赤なミミジャーという魚を見つけて、これ食べようか?ということで、料理法は、煮付け、マーサー煮、バター焼きの中からバター焼きを注文!
40センチほどある魚のバター焼きは初めてですね~(ワイルドだわ~)
b0165444_11182023.jpg
おいしかったですね!

翌日は、はての浜へ移動
白い砂浜と青い空、エメラルドグリーンの海しかありません。
b0165444_11193061.jpg
海の透明度が、、、
長良川より澄んでるかも~
b0165444_11193096.jpg

はての浜ファーストフィッシュは、ムラサメモンガラ
山本寛斎さんの色使いですよね~(笑)
Kちゃん、なんと山本寛斎巨匠の後輩、、、
b0165444_11195217.jpg

続いてヤガラ
背中の青い模様が綺麗でしたね~
目が怖いですが・・・
b0165444_12023226.jpg

ハマフエフキ(タマン)
凄くパワフルな魚でした!
b0165444_11195298.jpg

それと、この魚はヒレの美しさに魅了されましたね~
b0165444_11195275.jpg

透き通った美しいヒレをしています。
b0165444_11195373.jpg

Kちゃんもヤガラをキャッチ!
もうこの頃には釣り師の風格が出始めてませんか?(笑)
b0165444_11192970.jpg


浜で釣りをしていると、夕刻ビーチを散歩する観光客のみなさんで賑わっていました。
その目の前で魚を釣ったものだから、浜で写真を撮ろうと魚を水辺に持っていくと、
マダム達:「地元の人はすごいわよね~!」
僕:「は、はい。」
サンマスクと偏光グラスで顔が見えないものだから、完全に地元の人と思ってたみたいですね~(笑)
ミナミクロダイ(ナンヨウチヌ)
b0165444_11202176.jpg

夜は再び地元のお店で乾杯(未成年はノンアルで!)
b0165444_11202134.jpg

島の食材はどれも美味しかったですね~
海ブドウ、島らっきょ、食べつくしました~
b0165444_11202127.jpg

楽しい時間はあっと言う間で、2泊3日のFF旅行は終了。
久米島を後にしたのでした。


b0165444_11202137.jpg
イラヨイマーヌ 久米の魚~♬
イラヨイマーヌ 久米の花~♬
イラヨイマーヌ 久米の酒~♬

意識がなかなか現実の世界に戻らないのは、なぜでしょうね〜!

YOUTUBE 版はこちら!



by kimamanaff | 2019-05-26 12:22 | flyfishing | Comments(0)

シュレーゲルの声に包まれて、、、

大型連休も終わってみればあっという間。
連休になれば、あれこれやろうと思っていたのに、半分も出来ませんでしたね〜
冬物の洗濯や、釣り道具の整理など、相変わらず中途半端のまま、、
そんなゴールデンウィークも僕はあいも変わらず‘ホームリバー’って言うんですか?
長良川へ出かけてきました。(笑)
b0165444_20174972.jpg

長良川の河原にも、最近あちらこちらで見かける機会が多くなったマツバウンランの花がチラホラ咲いています。
元々は外来種の帰化植物ですが、あまり外来種という感じがしないのは、その花の可憐な感じのせいでしょうか。

盛期を迎えた長良川では、あちらこちらでシラメがライズしています。
ピーカン天気の日には、なかなか見つけ難いものですが、普段から長良川に通い続けていると、“魚の好きな付き場”がどの辺りか見えてきますから、10-15分ずつのんびりライズしそうな場所をチェックしていきます。
今日はこの辺りでやるんじゃないかな?って感じですね。
この季節にライズする銀化したシラメは、いかにも‘長良川らしさ’を漂わせた風格。
b0165444_20274731.jpg

連休中には、気温が30度近くになった日もあって、さすがに木陰を探してひと休みする場面も、、、

b0165444_20181400.jpg

日が山に沈み、薄暗くなり始めた頃にはお腹をパンパンに膨らませたシラメもライズしてくれて、、、

b0165444_20181494.jpg

周りの田んぼでは、シュレーゲルの鳴き声による大合唱で徐々に宵闇に包まれていくのでした〜
もうすぐ降り出すよぉ〜!って言っているようでしたね!(笑)






by kimamanaff | 2019-05-06 23:20 | flyfishing | Comments(0)

久しぶりにレイクスペイ

今年は暖冬と言われながらも、もうすぐ春分の日。
なかなか釣りに出かけられない多忙な日々が続いていますが、少し前の写真でも!
3月上旬、レイクトラウトを求めて一路東へ
b0165444_12341496.jpg
もう20年以上前になりますが、足しげく通った場所です。
b0165444_12320437.jpg
立ち込みの場所を慎重に確認しながら、入った場所はなかなかの好ポイント!
良いサイズのレインボーらが、それこそ20年以上前に巻いたフライにチョイスしてくれました~!!
b0165444_12320424.jpg
バディーにも野生化した綺麗なコーホーサーモン!
b0165444_12320495.jpg
粋な顔つきです!
b0165444_12320393.jpg
サクラマスかと思わせるその完璧な美しいスタイルはため息ものでしたね~
また、フライ巻いて通ってしまいそうです。(笑)






by kimamanaff | 2019-03-20 12:46 | flyfishing | Comments(2)

FFI FLYCASTING SEMINAR 2017

奥琵琶湖のほとりの、なんとも雰囲気のあるセミナーハウスを、ほぼ貸し切り状態で開催された今回のフライキャスティングセミナーは、前回の名古屋での開催から実に2年ぶり!
全国からフライキャスティングを愛してやまない面々が集まり、とても内容の濃いセミナーになりました。

b0165444_07102459.jpg
今回のセミナーでは、これまでのそれとは大きく違った点がありまして、それはCI、もしくはCIを目指している方もキャスティングに関するプレゼンテーションをしなければならないという事。
キャスティングのプレゼンテーションって、やったことないと、なかなか理論立てして、わかりやすく話せませんから、僕も含め皆さん準備が大変だったんじゃないでしょうか?
しかも、マスターインストラクターが横で見てますから、理論的に間違っている事はご法度なわけです。
皆さんがどんなプレゼンテーションをされるのか、いろんな角度からのキャスティングについてのプレゼンテーションは、開催前からとても楽しみにしておりました。

「感覚を言葉に」を講義中の鈴木MCI
b0165444_06182310.jpg

「リーダーとティペットの力学」を講義中の東MCI
b0165444_06182736.jpg

「気になっていて聞けなかったツーハンド・ベーシック」を講義中の岡田MCI
b0165444_06183110.jpg

「キャスティングの無駄を省くいち手法」をプレゼン中のワタクシ、、(脇汗)
エキスパートの皆さんを前にしてのプレゼンテーションはカチンコチンです。
b0165444_06183546.jpg

皆さんのプレゼンテーションは実に刺激的で、テーマはコミュニケーション、メカニズムの分析、練習方法の提案など多岐にわたるものでした。
どなたのプレゼンテーションも素晴らしく勉強になりました。

終盤は天気も良くなり、なんとも爽やかな空気の中、和やかにキャスティングを愉しむことができ、また来年?、再来年の再会を誓いそれぞれが帰路につきました。
b0165444_06200706.jpg

全国には、こんなにも多くのキャスティング好きの皆さんがいる事がとても嬉しく思えました。
僕もまだまだキャスティング、ティーチング、コミュニケーションを磨いかなければと感じた二日間でした。
お世話になりました講師の皆さん、同志の皆さん、ありがとうございました!


by kimamanaff | 2017-11-15 07:38 | Comments(0)

新春キャスティング練習会 in HAMAMATSU

新年、おめでとうございます。

あたたかなお正月となった1月2日、恒例行事となりつつある天竜川河川敷でのキャスティング練習会に参加してまいりました。

b0165444_1933159.jpg


朝はおだやかな気象条件の元、スタートした練習会でしたが、AM10時頃を回ったとたんに吹き始める遠州名物の”遠州のからっ風”

キャスティングには厄介ですね~。

地元の方からすれば、「今日は穏やかじゃん!」なのかもしれませんが、とてもとても...

しかし、天気が良かったおかげで、ほぼ一日中ロッド振りまわし、みなさんと楽しく練習ができました。


参加されたみなさん、お疲れ様でした~!!

b0165444_1935620.jpg

by kimamanaff | 2017-01-03 19:04 | casting | Comments(0)

キャスティング練習会 in MINO

街はクリスマスムードが盛り上がるなか、美濃市の「和紙の里」でフライキャスティング練習会です。
b0165444_1019124.jpg


今回の企画は、IFFFのMCI/CIと一緒にキャスティング練習を楽しみ、併せてBBQでなんでも焼いて楽しみましょう!といったDouble axis企画。

朝から穏やかに晴れ渡った天気はとても年の瀬とは思えないほどの陽気に包まれ、
b0165444_1020665.jpg



午前中は各自自主練習、午後はゲームでまったりとした時間となりました。
b0165444_10193554.jpg



お昼は各地から集まった食材が次々に調理され、見事にみなさんのお腹の中に消えていきました。
外で食べるシンプルな料理は格別ですね!
焼きそば屋台のシェフを務めていただいたMさんが、やけに様になってました~!!
b0165444_10194986.jpg

by kimamanaff | 2016-12-28 10:48 | casting | Comments(0)

2016IFFF Casting Instructor Test

3年ぶりにIFFFキャスティングインストラクター試験が東京で開催されました。
今回はMCIとCI試験がおなわれたわけですが、ワタクシのキャスティング仲間も受験することになり、一緒に春から練習を重ねておりました。
b0165444_924732.jpg


この試験、タスクは公表されていて、一見すると各タスクは「できそう」と思うのですが、インストラクターに求められるのは、お手本の様な美しいキャスティングを見せること、誰が見てもわかりやすい速度でデモンストレーションすること、しかもわかりやすく解説することが求められるわけです。
相手の理解に応じて説明を変えられるスキルやプレゼン能力は、一夜漬けとはいきませんね。
もちろんキャスティングのスキルアップも簡単ではありません。
何度も何度もプレゼン資料を作り、やってみて修正を加え、まとめ上げていく…
なんとも時間のかかる勉強なのです。
b0165444_9241911.jpg


各自が独立したインストラクターになるわけですから、キャスティングやプレゼンを教えてもらってやるのではなく、自分で調べてやって見せ、スキルのある方にチェックを受けることで、どんどん自分のスキル向上になっていくのです。
b0165444_9244253.jpg


今回受験したメンバーもそれぞれがかなりの勉強をし、資料を作りプレゼンし、並行してキャスティングスキルを磨きました。
この甲斐あって、受験したうちの2人が合格し、見事インストラクターの認定を受けました。
見事に合格した皆さん、おめでとうございます!
そして、合格しなかった皆さんは次回の試験に向けてまた一緒にやりましょう!
普段のことができていれば合格していたと思います。
b0165444_9245544.jpg


この試験の良いところは、合格した人も、合格しなかった人も、ここから新たな試練が始まることにあると思います。
合格したらインストラクターとしての絶対的なスキル維持をしなければなりませんし、合格しなかった人は次こそ絶対という気持ちでモチベーションを持ち続けなければなりません。
そのモチベーションを維持し続けられたら、きっと良いインストラクターになると思います。
是非、一緒にやりましょう!
b0165444_9252578.jpg


「キャスティングは生涯に渡って学ぶものである」と、誰かが言っていました。
凄くいい言葉で気に入っています。
いつまでもキャスティングを楽しみながら磨いていきたいものですね!
さて、とりあえずは、釣りに行きますか〜〜(笑)
by kimamanaff | 2016-10-10 08:36 | Comments(2)

RIOのように熱く

RIOオリンピックは素晴らしい戦いが繰り広げられていて、寝不足の毎日が続いておりますが、選手の皆さんの一生懸命な姿には感動、感動の連続ですね〜
大舞台で練習の成果を発揮して、悔いのない大会にして欲しいものです。

そんな中、僕も一大プロジェクトに一区切りついたこともあり、浜名湖に出かけることにしました。
今回のバディーは、フライキャスティングにめっぽう熱い面々、連日の猛暑続きの中、「涼しい顔してフルラインをキャスティングする練習」に取り組んでおられます。(笑)

b0165444_1024113.jpg


さて、久しぶりの浜名湖は、お盆とあって人影もまばら…
海水浴客も少なく、静かなものです。
水の色が少し濁り気味で、水位も高め、魚が見えにくい状況でしたが、ポール際に見えた尾びれにナチュラルドリフトで潮上からフライを送り込むと、グングンとコンタクト!
ストリップストライクで、合わせを入れれば、ガッチリクロダイにフックセット!
久しぶりのクロダイのファイトを堪能できました。

b0165444_10244592.jpg


そのあとは、チーバスのボイル狙いで遊んでいたところにチーバスとはかけ離れた大きなボイル、ナイスサイズのシーバスがフライに飛びかかってきました!
外道ですが、シーバスのファイトも楽しかったですね〜

b0165444_10245114.jpg


そのあと、バディーもいいサイズのクロダイをキャッチしてお盆の浜名湖を楽しんだのでした。

b0165444_10254686.jpg


帰りは、このところ病みつきになりつつある台湾屋台チックなお店で、夕ご飯。
独特な担々麺が癖になりますよ〜(笑)

b0165444_10245874.jpg



by kimamanaff | 2016-08-16 10:26 | flyfishing | Comments(0)

アウトドアイベントの後で、、、

世の中はゴールデンウィーク真っ只中ですが、釣りに行こうとすると雨、雨、雨で、ここ最近は平水位の長良川の風景を見てませんね~(笑)
どこのポイントもいいサイズのモドリが着いているんですけど、水が高いとなかなか手の届くレンジに入ってきてくれません。

b0165444_23859.jpg

さて、そんなGWですが、今年は美濃市で例年開催されているアウトドアイベントにフライフィッシングコーナーで参加しようと仲間内で盛り上がり、メンバーを募って参加してきました。
b0165444_263372.jpg


当日は、天気は良かったのですが、時折吹く強い風でキャスティングもタイイングも初めてのみなさんには難しい状況となりましたが、参加された皆さんから「楽しかった!」と声をかけていただき、スタッフ一同、ホッとしました。ありがとうございました。

イベントが終了し片付けも終わり、まだ夕食にはちょっと早い時間、少し釣りしてから夕食に集合する?という事になり、蜘蛛の子を散らすように各ポイントに散っていったスタッフの面々、、、
時間的には、1時間強の時間があるか無いかの状況なのですが、みなさん好きですね~(笑)
僕も、どこに入るかをテンポ良く見て回ると、ヨレの下手でやってました!
ポツポツと水面に広がる波紋、すでに日は山に入り徐々に薄暗くなる時間、8xのティペットの先には#16のパターン。
下流から吹き上げる強い風のなか、フライが先行する形にするのは至難の技なのですが、なんとかティペットを見せない形で1メートル程度流れた瞬間。
フライをくわえたのは、長良川ならではの幅広プロポーション!
b0165444_224476.jpg


その直後、降り出した雨は激しさを増してきたため、ここで終了。
今日は釣りはできなかと思っていましたけど、短時間でも釣りができると楽しいですね~!
by kimamanaff | 2016-05-05 02:09 | flyfishing | Comments(0)

出逢いの2015年

2015年も残すところあと数時間となりましたが、皆さん2016年の準備はおすみですか?(笑)
今年の冬は本当にあったかくて、来年の釣りが心配されるところですが、そんなことはさておき、今日も2015年の投げ納めということで、軽く練習してまいりました。

b0165444_17101181.jpg


現場に到着すると、このところキャスティング熱中症のSさんの姿!
綺麗なループでお出迎えです。
しばし、アレコレキャストを練習した後は、小腹がすいたので一緒にお昼へ。
今日ばかりはラーメンではなく、年越しそばをいただくことにしました~(笑)

b0165444_17104084.jpg


今年一年を振り返ってみると、出逢いの多かった一年でした。
釣りに、キャスティングにと素晴らしい仲間に出逢えました。
この出逢いを大切にして、輪を広げていけたらいいですね。
2016年は、そのあたりを目標にしようかと思っている大晦日のひとときなのでした。
今年一年、お世話になりました皆様、来年もどうぞよろしくお願いします!
良いお年を!!

b0165444_17182185.jpg

by kimamanaff | 2015-12-31 17:23 | flyfishing | Comments(0)