僕が歩いた道の途中、見たまま、感じたままの綴帳です。


by kimamanaff

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フォロー中のブログ

岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
鈴木寿のブログ ただの毎日
魚食の日々
the stream o...
Flyfish*ist
vwbusで行く、、、
気分は、四十路ミセスの自...
ギフの山猿「フライ日記」
River Deep、M...
鈴木寿のブログ フライ...
さすらいの釣り馬鹿
FLYING-AMAGO
気軽に行こまい
SINGLE FOCUS...
フライフィッシングでどこまでも
南の島のてげてげらいふ
四季の釣れ連れに!
豪州毛鉤釣師 
釣りたいフライフィッシャ...
FFF(Fly Fish...
Fly Casting ...
maple forest
ボウズの極意
Fly Fishing ...
へたっぴのフライループ ...
Zo’s blog
ISO釣具店 ー近江店ー
いつかの少年
フライフィッシングをやっ...
FFI Casting ...

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

タグ

(83)
(70)
(69)
(48)
(48)
(47)
(37)
(35)
(33)
(26)
(24)
(24)
(23)
(21)
(20)
(20)
(17)
(16)
(15)
(15)

ファン

ブログパーツ

画像一覧

のどかな風景..

水曜日、朝一の本流の釣りをあきらめたあと、渓流まで足を伸ばしてみた

天気はど・ピーカン!

あまり期待せずにのんびり時間つぶしができればいいか、という感じで久々に渓流を楽しんでみた

お昼までの時間、支流をひと歩き

フライを流せども流せども、アタックしてくるのはルアーのようなちびアマゴだけ・・



お昼で一息入れようと、荘川のお蕎麦屋さん「蕎麦正」へ向かう

こちらのお蕎麦、とても冷たいお水で絞めてあって、のど越しがとても爽やか

午前中の釣りで、ひと汗かいた体を良く冷えたお蕎麦が冷ましてくれます

そして、食べ方も”お塩”をちょっとだけつまんでお蕎麦に乗せてと・・

とてもおいしい~

b0165444_19332181.jpg




午後は一休みしてから、支流を探索

少しずつサイズがよくなって、手のひらよりちょっと大きいサイズ

さて、夕方は本流に戻るかどうしようかと3人で相談ますが

どうやら本流は、思ったほど水がさがっていない様子・・

このまま渓流でイブニングまでやってみようということで、久々のイブニングタイムまで、芝生の上で昼寝

b0165444_19364374.jpg




1時間ほど昼寝した後、先に入渓しているOさんの”貴重な渓流釣り”の様子を撮影

b0165444_19385348.jpg



日が陰りはじめそろそろプライムタイムへ

ロッドをセットして、本日最後の河原に下りていきます

真っ暗になるまで、気合を入れてがんばってみたものの・・

特に劇的なことは起こらず終了

大きな魚はでなかったけど、”のどかな風景”の中でのんびり一日楽しかったですね!

キョウイチの25センチのヤマメ・・

ちいさっ!

b0165444_19455714.jpg

[PR]
# by kimamanaff | 2009-05-21 19:51 | flyfishing | Comments(2)

ビューティフル..

サツキマスをランディング!


b0165444_7253961.jpg














人の釣ったのをすくって差し上げました・・・

うらやましい~
[PR]
# by kimamanaff | 2009-05-21 07:26 | landingnet | Comments(0)

音色..

さて次の写真を見てください。

何か生き物が隠れています・・

b0165444_21283914.jpg



すぐにわかった方は、大丈夫。

襲われることはないでしょう!^^;



2005年に蒲田川でであった小熊です。

岩の前の黒いのがそうです!犬ではありませんよー

b0165444_2156055.jpg


明るいところで出会ったので、すぐにわかりましたが、もし暗い林の中だったら・・

と考えると、ぞっとします!



実は、2007年にも蒲田川で熊に遭遇しています。

その時は、「親熊」

それも林の中の薄暗い林道で・・

距離にして約10mの至近距離

体長1.5mくらいあったでしょうか?

急に目の前に立ち上がり、「ガオー!」とは言いませんでしたが、ビビリましたね~



実際に出会うと以外にも冷静。

「あっ!熊だ!」と声を出して、熊の行動を見てました。

振り返ると仲間のFちゃんは3歩逃げてましたけど・・


でも、Fちゃんがカウベルをとつけていて、「カラ~ン♪、コロ~ン♪」と鳴らしていたのが幸いしたようです・・。

約10mの距離で相手が気づいて逃げたおかげで、助かったようなものです。

もし、攻撃されていたら・・

怖いですね~



渓流に入る時は、くれぐれも「森の熊さん」には注意したいですね!

b0165444_21523760.jpg

[PR]
# by kimamanaff | 2009-05-19 21:57 | flyfishing | Comments(0)