僕が歩いた道の途中、見たまま、感じたままの綴帳です。


by kimamanaff

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

フォロー中のブログ

岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
鈴木寿のブログ ただの毎日
魚食の日々
the stream o...
Flyfish*ist
vwbusで行く、、、
気分は、四十路ミセスの自...
ギフの山猿「フライ日記」
River Deep、M...
鈴木寿のブログ フライ...
さすらいの釣り馬鹿
FLYING-AMAGO
気軽に行こまい
SINGLE FOCUS...
フライフィッシングでどこまでも
南の島のてげてげらいふ
四季の釣れ連れに!
豪州毛鉤釣師 
釣りたいフライフィッシャ...
FFF(Fly Fish...
Fly Casting ...
maple forest
ボウズの極意
Fly Fishing ...
へたっぴのフライループ ...
Zo’s blog
ISO釣具店 ー近江店ー
いつかの少年
フライフィッシングをやっ...
FFI Casting ...

以前の記事

2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
more...

タグ

(82)
(70)
(66)
(48)
(48)
(47)
(35)
(34)
(31)
(26)
(24)
(24)
(23)
(21)
(20)
(20)
(17)
(16)
(15)
(15)

ファン

ブログパーツ

画像一覧

2009年 08月 07日 ( 1 )

クロダイ..

b0165444_6425515.jpg


いよいよ、浜名湖に長雨の影響が出できたようで、どこのポイントもにごりが混じっているようです。

こんな状況の中、潮を読み、風を読み、あちらこちらと舟を走らせ、”ここは”というポイントを探る。

そんなことができるのも、長年浜名湖に通い続けて浜名湖に精通しているS木さんのできる技。

朝一で入ったポイントからは、黒鯛が果敢にアタックしてくるものの、なかなかフッキングに至らない・・

場所を次々と移動して、”実績ある”ポイントを探りますが・・

どうもイマイチ反応が良くない。


やはり濁りの影響が強すぎるのか?

そんな中、”とあるポイント”に入ってみると・・・

フライを追いかけてくる魚影。

水深・流れ・風が微妙にはまった瞬間

b0165444_638998.jpg


ようやくフッキングした、小ぶりながらも”黒大”いや”黒鯛”

その後もこのポイント周辺では魚っ気が感じられます。

静かに、静かに、雰囲気のあるポイントに近づき、キャスト&キャスト!

海の釣りでここまで静かに忍び寄る必要があるのか?

というほど、静かにポイントに近づきます。

静かに近づいていくほどに高まる期待感。


あのあたりなら出そうだな~?というところにS木さんのフライが入った瞬間

ドッッシャヤーッッーーーー!

と出たかと思ったら、ギリギリギリギリーーーとロッドを絞り込む音・・

そして次の瞬間、”ヤツ”は思い切り方向転換

そして・・・

ぶちっ!

0Xのリーダーって切れる?

それも黒鯛で・・・

しばらく二人とも途方に暮れ、唖然。

しかし、こうしてもいられない、日暮れまでのラストチャンスをものにしようとポイントを移動

風がやみ、いい雰囲気になってきたところで、またまたS木さんのフライを追いかけてくる魚影

フライの後方でモワッ!としているが、なかなかフライをくわえきれない。

夕方になり上げ潮の影響で、流れが速くなっているせいで黒鯛がフライの流れる速度に追いつかないのです。

そうこうしていると、300mほど離れたポイントを狙っていたO田さんとM山さんと舟から「あーーっ!」と奇声があがります。

あちらもどうやら、大物をバラした様子・・・

夕方のこの活性をものにしようと、キャスト続けましたが残念ながら、タイムアップ!

相次ぐ大物のバラシが、悔いの残る結果となりましたが、0xを切っていった”ヤツ”はでかかったですね~


今回、ご一緒いただいたS木さん、O田さん、M山さん、一日お疲れさまでした!

今度は、あのクラスを絶対ランディングしましょうね!!

僕も完全に浜名湖の魅力に”浜って”しまったようです~
[PR]
by kimamanaff | 2009-08-07 06:49 | flyfishing | Comments(2)