人気ブログランキング |


僕が歩いた旅の途中、見たまま、感じたままの綴帳です。


by kimamanaff

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

フォロー中のブログ

岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
鈴木寿のブログ ただの毎日
魚食の日々
the stream o...
Flyfish*ist
vwbusで行く、、、
気分は、四十路ミセスの自...
ギフの山猿「フライ日記」
River Deep、M...
鈴木寿のブログ フライ...
さすらいの釣り馬鹿
FLYING-AMAGO
気軽に行こまい
SINGLE FOCUS...
フライフィッシングでどこまでも
南の島のてげてげらいふ
四季の釣れ連れに!
豪州毛鉤釣師 
釣りたいフライフィッシャ...
FFF(Fly Fish...
Fly Casting ...
maple forest
ボウズの極意
Fly Fishing ...
へたっぴのフライループ ...
Zo’s blog
ISO釣具店 ー近江店ー
フライキャスティング365
フライフィッシングをやっ...
FFI Casting ...
山と渓のホールで渓魚と奏ならん
Nagoya Fly-c...

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2018年 11月
2018年 09月
2018年 08月
more...

タグ

(83)
(73)
(69)
(49)
(49)
(47)
(37)
(36)
(35)
(26)
(24)
(24)
(23)
(21)
(20)
(20)
(17)
(16)
(15)
(15)

ファン

ブログパーツ

画像一覧

Riverside Walking

関東地方の交通機関が大雪による影響で大混乱した成人の日でしたが、最近は成人の日が荒れることが多いような気がします。いろんな意味で!(笑)


さて、その前兆を察知していたのかは定かではありませんが、好天に恵まれた日曜日、隅田川河畔をぶらぶら散策しておりました。


東京には、古い建造物が多く保存されていますが、隅田川に架かる”橋”もまたそのひとつ。


現存する橋は、最初に架けられたものが、関東大震災の時にそのほとんどが被災したため、大正から昭和初期に復興局により復興されたもの。
いずれの橋も大正から昭和の時代を感じる良き面持ちをしています。


ぶらぶら散策をスタートしたのは、築地のすぐ横にかかる「勝鬨橋」
この勝鬨橋は、中央径間が”開閉式”になっていることが有名ですが、側径間のアーチのフォルムもまた美しいです。
どこか昨今のスポーツカーのフォルムを思わせるようなデザインです!

b0165444_1048035.jpg



 
開閉部の手前には、信号機。
この先が跳ね上がって開閉します。

b0165444_10504272.jpg





そこから隅田川上流を目指してぶらぶらウォーキングを続けると

現れてくるのが、「永代橋」

b0165444_10544890.jpg


こちらの橋のアーチ部もとても美しい曲線を描いています。

こちらの永代橋、実は過去最悪の落橋事故を起こしたとか(旧永代橋です)、日本で初めて径間長が100mを超えた橋などいろんな曰く付きの橋なんですね~

大正の時代にこんなに分厚い鉄鋼を加工する技術があったことにも感動です。

b0165444_1103817.jpg




さて、更に上流を目指して歩いていくと現れてくるのが、「清洲橋」

この写真だけ見たら「ここは日本か?」と錯覚してしまうような西洋風なデザイン。

照明なんかとてもお洒落です。

b0165444_111397.jpg


この橋の特徴は、つり橋形式になっているのですが何やら主構造が独特です。

昨今のつり橋では、ピアノ線をより線にしてメインケーブルとして使いますが、当時ピアノ線が無かったために鋼板を重ね合わせて、メインケーブルとして使う工夫が施されています。
アイディアが凄いですね~

b0165444_1191632.jpg


ちなみにこれまでに紹介した勝鬨橋、永代橋、清洲橋は平成19年に「日本国重要文化財」に指定されています。




そして更に上流へ歩いていくとひときわ目を引く橋が見えてきます。

それがこちら「万年橋」

b0165444_111552.jpg


綺麗なアーチトラス形式をしている橋ですが、なんとも粋な間接照明が目を引きます。

このエリアは、お堀状の水路に囲まれた場所ですから、きっと”人の暮らしになくてはならない橋”、”町にとって大事な橋”として付近の皆さんから愛され大切にされているんでしょう。

なんだかそんな思いを感じることができました。

b0165444_11194486.jpg





まだまだ日本各地には古い橋、美しい橋が沢山ありますが、これらの橋がいつまでも歴史的財産として大切にされ続けるとイイですね~!

b0165444_11191719.jpg

by kimamanaff | 2013-01-19 12:29 | ぶらぶら散策 | Comments(4)
Commented by マツ at 2013-01-27 22:04 x
はじめまして。先ほど初めて拝見させていただきました。実は私はこの永代橋のすぐ近所に職場があるキャリア○十年のフライマンです。kimamanaffさんの写真は本当に綺麗です。とても感心しております。カメラは何を使っていらっしゃるのですか?コンデジではないですよね?
Commented by kimamanaff at 2013-01-28 06:59
マツさま、はじめまして!
写真をお褒め頂きありがとうございます。
ちょっと照れ臭いような、恥ずかしいような気もしますが。(^^)
永代橋のお近くでお勤めですか?
僕は橋に少し興味があって、眺めたり、写真を撮ったりして楽しんでます!
一番好きなことはフライフィッシングですけどね!
カメラはOLYMPUSのPENを使ってます。
とりとめのないブログでさが、お暇な時にでもご覧いただけれは嬉しいです!(^^)
Commented by マツ at 2013-01-28 22:41 x
早速ありがとうございます。オリンパスでしたか!いやぁ本当に綺麗な写真です。はい福住と言う町に社屋があります。kimamanaffさんは東京の方でしたか?
僕も一番好きなのはフライフィッシング、それもミッジングです。
僕にも年頃の一人娘がいます。最近は憎たらしいばかりですが(笑)
Commented by kimamanaff at 2013-01-29 22:45
マツさま、こんばんは!
僕は名古屋から単身赴任中で、暇な週末は東京をカメラ片手にぶらぶらしてます!
間も無く長良川が解禁しますから、今からウズウズしっぱなしです!