僕が歩いた道の途中、見たまま、感じたままの綴帳です。


by kimamanaff

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
鈴木寿のブログ ただの毎日
魚食の日々
the stream o...
Flyfish*ist
vwbusで行く、、、
気分は、四十路ミセスの自...
ギフの山猿「フライ日記」
River Deep、M...
鈴木寿のブログ フライ...
さすらいの釣り馬鹿
FLYING-AMAGO
気軽に行こまい
SINGLE FOCUS...
フライフィッシングでどこまでも
南の島のてげてげらいふ
四季の釣れ連れに!
豪州毛鉤釣師 
釣りたいフライフィッシャ...
FFF(Fly Fish...
Fly Casting ...
maple forest
ボウズの極意
Fly Fishing ...
へたっぴのフライループ ...
Zo’s blog
ISO釣具店 ー近江店ー
いつかの少年
フライフィッシングをやっ...
FFI Casting ...

以前の記事

2018年 11月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

タグ

(83)
(70)
(69)
(48)
(48)
(47)
(37)
(35)
(33)
(26)
(24)
(24)
(23)
(21)
(20)
(20)
(17)
(16)
(15)
(15)

ファン

ブログパーツ

画像一覧

水と風..

この1週間ほど浜名湖ではスローな状況が続いているようですが、16日にいい釣りをした方もいると聞くと、やっぱり行ってみなきゃ!

ってことで、昨日は、I川さんと浜名湖へ

早朝3時、名古屋を出発し浜名湖へと向かいます。

4時前に浜松西インターに到着し、いつものマックで時間調整

4時半になってもあたりは真っ暗、空はどんよりと厚い雲。ううーん↑、いい感じ!

さて、朝一はどこを流すか?

二人で相談した結果、棚狙い。

下げ潮の始まりから2時間弱、実績ある牡蠣棚を流しますが反応がない・・

午前7時、事前に情報を仕入れていた沖合いのシーバスポイントへ移動

b0165444_10472189.jpg

↑くれぐれもこの格好でコンビニに行くのは避けましょう!


今度はボイルを探すのですが、数箇所小移動してはあたりを見回すも・・・

何も見当たらず。

徐々に日差しもきつくなり、少々バテ気味。

今日は、前回来たときより”濁り”が強く、魚が表層のポッパーに気づかないんじゃないかと思えて仕方ない。

透明度は1m程度。やっぱりこれが原因か?

もう少し、水通しのいい場所へ移動し、干潮の潮どまりにチャンスを期待しますが、今度は”強風”がビュービュー!

牡蠣棚を狙ってみるものの、牡蠣棚の中にうまくキャストすることができず、棚掛かりの連発・・・


こんな時は、昼寝&潮干狩りで気分転換!

b0165444_10513573.jpg


「空が青いな~」なんて思いながら、ひととき夢の中へ・・・



休憩バッチリ!

さて、夕方のワンチャンスに行くか!と支度を整え舟を走らせますが、強風が収まらず・・・。

残念ながら、本日は魚の反応も見ることなく終了となりました。



帰りにフィッシング沖の店長さんにお話を聞かせていただきましたが、僕らがやってた場所で他のお客さんが

45センチのクロダイ釣ったそうで・・・


さらに凹むお話、ありがとうございました~

船頭をお勤めいただいたI川さん、またリベンジに行きましょうね。どうも一日お世話になりました!
[PR]
by kimamanaff | 2009-08-19 10:57 | Comments(0)