人気ブログランキング |


僕が歩いた旅の途中、見たまま、感じたままの綴帳です。


by kimamanaff

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

フォロー中のブログ

岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
鈴木寿のブログ ただの毎日
魚食の日々
the stream o...
Flyfish*ist
vwbusで行く、、、
気分は、四十路ミセスの自...
ギフの山猿「フライ日記」
River Deep、M...
鈴木寿のブログ フライ...
さすらいの釣り馬鹿
FLYING-AMAGO
気軽に行こまい
SINGLE FOCUS...
フライフィッシングでどこまでも
南の島のてげてげらいふ
四季の釣れ連れに!
豪州毛鉤釣師 
釣りたいフライフィッシャ...
FFF(Fly Fish...
Fly Casting ...
maple forest
ボウズの極意
Fly Fishing ...
へたっぴのフライループ ...
Zo’s blog
ISO釣具店 ー近江店ー
フライキャスティング365
フライフィッシングをやっ...
FFI Casting ...
山と渓のホールで渓魚と奏ならん
Nagoya Fly-c...

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2018年 11月
2018年 09月
2018年 08月
more...

タグ

(83)
(73)
(69)
(49)
(49)
(47)
(37)
(36)
(35)
(26)
(24)
(24)
(23)
(21)
(20)
(20)
(17)
(16)
(15)
(15)

ファン

ブログパーツ

画像一覧

がかり..

日曜日は、ワチェット友達のS藤さんとの初めての釣行。

本流&渓流の2川セットで、キャスティング試練中のFちゃんも含めた3人で出陣です。

3人分の本流・渓流ロッドを積み込んで早朝2時出発

眠い目をこすりながら、一路目的の本流に向かいます!

岐阜県に入ったあたりから、雨がボツリ、ポツリ・・

美並インターを通過する頃には本降り、先行きが不安になってきます。

しかし、この雨が白鳥インターを通過するころには、「路面乾燥」

なんだ~、だいじょうぶじゃん!

なんて声が車内に響きますが・・

また、その先は雨・・・

天気に一喜一憂しながら、現地に向かいます。


ようやく到着し、川を覗き込むと、水の量も色もいい感じ!

早速、支度を済ませ各々分かれて入川します。

S藤さん、本流のツーハンドの釣りは今回始めてとのことでしたが、いやいやキャスティングもお上手!

スカジットでのダブルスペイをうまくこなして右岸からのキャスティング中・・・

突然、「おおおおおッッッーーーーー!」

大きな雄たけびが響きわたりました!

見ると、S藤さんのTCR#8が大きく曲がっている。

走って、100mほど下流にいるS藤さんのところまで駆け寄ると

浅瀬に魚を寄せて取り込もうとしているのですが、元気な魚は素直に寄ってきてくれません。

僕のネットを背中から取り外し、無事ランディング!

ツーハンドデビューを飾るには十分すぎる綺麗な40センチオーバーレインボーでした!

b0165444_957168.jpg



その後も、S藤さんは小さいながらもレインボーを数匹追加し、初めての本流を堪能!

一方、僕はというと・・

”すくいがかり”と”ねがかり”のみ


先日、サツキマスをすくったあたりから、ひとの釣った魚をすくうだけの”すくいがかり”

僕のハワイアンコア製のネットが、”神がかり”的に大きな魚を寄せてきているというジンクスでも付いてくれればいいのですが・・



午後は、渓流へ場所を移動

遅めのお昼を”cafeそらのあお”にて

注文とは別に、前菜として山菜のお新香(フキ・ふきのとう・ウド)が出てきて
b0165444_1043738.jpg


注文のおろし蕎麦とハヤシライスで850円は安っ!
b0165444_104349100.jpg

b0165444_10432584.jpg


食後は、おまけの手作りの山菜のお菓子(うど・フキ・かりんとう)
b0165444_104489.jpg


さらにおまけの、バナナのスポンジケーキまで出てきて、まるで名古屋の喫茶店のモーニングのよう。
b0165444_1045142.jpg


聞けば、この”Cafeそらのあお”は、多角経営で民宿もやられているそうで、一泊二食で5500円とか。

ここを拠点に、周辺を釣り歩くのもいいかもしれないですね。


さて、食後の渓流釣りは、最近30オーバーのイワナが連発しているとうわさの某河川へ

さすがに僕は、長時間の運転と連日の睡眠不足のため、昼寝タイム

S藤さんとFちゃんは、先に二入で入渓します。




この季節、山あいの渓流では、野鳥のさえずりや渓流のそよ風がとても気持ちよく、車の窓を開けて木陰で横になると、数秒で夢の中へ

昼寝だけでも、渓流はいい気持ちいいですねー



さて、日も暮れかけたころに目が覚め、釣りモードに切り替え

タックルをセットしてイブニングに向かいます。

日が落ち、あたりが薄暗くなってきた頃に始まりました

ライズです!

ひとつのプールで10匹以上がライズしています。

どの魚が大きいか見極め、フライをキャストしますが、かかってくるのは23~26センチサイズのイワナ

なかなか尺を超えるサイズはかからずちょっと”がっかり”でしたが、ライズを前にとてもワクワクする楽しいひとときでした!


気がつけばあたりは真っ暗

最後のお勤め、僕は”運転がかり”、S藤さんは”しゃべくりがかり”、Fちゃんは”居眠りがかり”で全員無事帰路につきました。

是非今度は、”大物釣りがかり”といきたいですね~^^;
by kimamanaff | 2009-06-01 11:46 | flyfishing | Comments(2)
Commented by 双子のパパ at 2009-06-01 20:16 x
こんばんは。
想像するだけで、わくわくする状況ですね。
僕の場合、イブは見える内になんとかしようと焦ってしまい、ライズが多いとどれを狙っていいか混乱してしまい思うような結果が・・・。
Commented by kimamanaff at 2009-06-01 23:43
双子のパパさん、こんばんは。
イブニングライズは、FFの血流を一気に上げてくれますね!薄暗くなってくる中、いかにライントラブルなくキャストできるかが問われるところですが、まったく駄目です。
いつもフライを結びなおすことができなくて、終了・・・・・
って感じです!^^;