人気ブログランキング |


僕が歩いた道の途中、見たまま、感じたままの綴帳です。


by kimamanaff

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
鈴木寿のブログ ただの毎日
魚食の日々
the stream o...
Flyfish*ist
vwbusで行く、、、
気分は、四十路ミセスの自...
ギフの山猿「フライ日記」
River Deep、M...
鈴木寿のブログ フライ...
さすらいの釣り馬鹿
FLYING-AMAGO
気軽に行こまい
SINGLE FOCUS...
フライフィッシングでどこまでも
南の島のてげてげらいふ
四季の釣れ連れに!
豪州毛鉤釣師 
釣りたいフライフィッシャ...
FFF(Fly Fish...
Fly Casting ...
maple forest
ボウズの極意
Fly Fishing ...
へたっぴのフライループ ...
Zo’s blog
ISO釣具店 ー近江店ー
フライキャスティング365
フライフィッシングをやっ...
FFI Casting ...
山と渓のホールで渓魚と奏ならん
Nagoya Fly-c...

以前の記事

2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2018年 11月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

タグ

(83)
(73)
(69)
(49)
(49)
(47)
(37)
(36)
(35)
(26)
(24)
(24)
(23)
(21)
(20)
(20)
(17)
(16)
(15)
(15)

ファン

ブログパーツ

画像一覧

風と波の音しか聞こえない

梅雨なのに雨が降らないなぁ〜!
って思っていたら、終盤になって各地で異常降水。
高校一年生の夏、部活帰りに遭遇した長崎大水害が脳裏をよぎります。
どうか各地に大きな被害が出ませんように、そして被害に遭われた皆様が一刻も早く平常に戻られますように願うばかりです。

さて、暫くブログの更新をしていませんでしたが、ボチボチ釣りには行っております。
相変わらず大した釣果には恵まれませんが、そこそこ楽しんでおりますので、ご安心ください。(笑)

例年7月からは浜名湖のサイトフィッシングを始めるのですが、それまでは少し南のエリアでフラットの釣りを楽しもうと、脚を伸ばしておりました。

ひむらはありますが、クロダイ、シオ、キス、ハタ、メッキ、シーバス、サバ、ヘダイなんかも釣れる自然豊かなフラットです。
時にはゆうに50超えのクロダイも現れますが、なかなかフライを食ってくれません。

b0165444_10282521.jpg

カンパチの子、シオです。
b0165444_10290749.jpg

まあまあのサイズのクロダイも。
b0165444_10290916.jpg

このエリア、牡蠣殻が多くて、マメにラインチェックしておかないと、クロダイがバイトした時にラインブレイクなんてこともままありますね。

このエリアでは、多くの釣果は望めませんが、静かに釣りを楽しめるところが一番の魅力でしょうか。
誰もいない静かなフラットには、風と波の音しか無くて、ゆったりしたなんとも贅沢な時間が流れてるんですよね〜
思い出すとまた行きたくなりますね〜!!





# by kimamanaff | 2019-07-06 10:28 | Comments(2)

イラヨイマーヌ久米の浜


今年の10連休は長かったですね~!
さすがに「毎日釣り」というわけには行きませんでしたが、そこそこ長良川を堪能しておりました。
あんまり良い釣果には恵まれませんでしたけどね。(笑)

しかし、世の中は平等に幸せが訪れるようになっているものですね~
10連休明けで2日間仕事に出て、4連休で沖縄へ!
実は昔の会社の関係で沖縄へ行く機会に当選しまして、、、
10連休明けの4連休はヒンシュクものかな~と少しだけ思いつつも、これまで頑張って来たからご褒美、ご褒美、ということで、晴れて沖縄へ釣りに行く機会に恵まれました~(笑)

九州出身でありながら、沖縄自体初めて足を踏み入れたものですから、なんとも異国情緒あふれる雰囲気に見るものすべてに感動。
あたりまえですが、車のナンバーが「沖縄」ばっかり!すごいですね~(笑)
旧会社の集まりは、金曜日の昼までで、その後は自由時間で解放されるということで、一緒に渡沖した入社2年目のKちゃんと一路久米島へフライト!
久米島に到着するとホテルまでタクシーで移動。
ナフタレンの香りの効いたタクシーは、やさしいドライバーさんで、久米島のことをいろいろお話ししていただけたのでした。
b0165444_11164570.jpg

ホテルに到着してチェックインするとすぐ目の前に広がるイーフビーチへ様子見に!
というか同行のKちゃん、釣り自体初めて!(#7ロッドを僕が2セット準備して、如何にも釣り師らしからぬ恰好で~)
人生初めての釣りが久米島でフライフィッシングとあって、事前にキャスティング練習しようかと思っていたものの、これがなかなか忙しくて、当日現場で30分のキャスティング練習で実釣開始となったのでした。
(正直、この時点で前もって練習してくりゃ良かったと反省していたのでした・・・)
b0165444_11164561.jpg

でも、開始から2時間ほど経ったところで、「なんかきました~!!」
「どうしたらいいですか~!!」
確かに、魚がかかってからの対処法を教えて無かった・・・
「糸を手繰って~!!」

そうこうしてランディングしたのは、20センチほどのイシミーバイ!
人生初の魚を手にしてニコパチ~(魚はどこ?)
b0165444_11164504.jpg

ここさぁ〜!
綺麗な模様をしていてかわいいですね~
b0165444_11164537.jpg

そのほかにも、かわいい魚がリーフで楽しませてくれました。
b0165444_11212834.jpg

夜は近くのお店で地元料理をいただこうと出かけたのは地元の名店
「海坊主」さん
シーサーがお客さんを迎えてくれます。
b0165444_11182062.jpg

地魚の刺身盛!
はじめての魚もおいしかった〜
b0165444_11182161.jpg

お店のカウンターの前で、クーラーボックスに氷で冷やされている魚多数!
真っ赤なミミジャーという魚を見つけて、これ食べようか?ということで、料理法は、煮付け、マーサー煮、バター焼きの中からバター焼きを注文!
40センチほどある魚のバター焼きは初めてですね~(ワイルドだわ~)
b0165444_11182023.jpg
おいしかったですね!

翌日は、はての浜へ移動
白い砂浜と青い空、エメラルドグリーンの海しかありません。
b0165444_11193061.jpg
海の透明度が、、、
長良川より澄んでるかも~
b0165444_11193096.jpg

はての浜ファーストフィッシュは、ムラサメモンガラ
山本寛斎さんの色使いですよね~(笑)
Kちゃん、なんと山本寛斎巨匠の後輩、、、
b0165444_11195217.jpg

続いてヤガラ
背中の青い模様が綺麗でしたね~
目が怖いですが・・・
b0165444_12023226.jpg

ハマフエフキ(タマン)
凄くパワフルな魚でした!
b0165444_11195298.jpg

それと、この魚はヒレの美しさに魅了されましたね~
b0165444_11195275.jpg

透き通った美しいヒレをしています。
b0165444_11195373.jpg

Kちゃんもヤガラをキャッチ!
もうこの頃には釣り師の風格が出始めてませんか?(笑)
b0165444_11192970.jpg


浜で釣りをしていると、夕刻ビーチを散歩する観光客のみなさんで賑わっていました。
その目の前で魚を釣ったものだから、浜で写真を撮ろうと魚を水辺に持っていくと、
マダム達:「地元の人はすごいわよね~!」
僕:「は、はい。」
サンマスクと偏光グラスで顔が見えないものだから、完全に地元の人と思ってたみたいですね~(笑)
ミナミクロダイ(ナンヨウチヌ)
b0165444_11202176.jpg

夜は再び地元のお店で乾杯(未成年はノンアルで!)
b0165444_11202134.jpg

島の食材はどれも美味しかったですね~
海ブドウ、島らっきょ、食べつくしました~
b0165444_11202127.jpg

楽しい時間はあっと言う間で、2泊3日のFF旅行は終了。
久米島を後にしたのでした。


b0165444_11202137.jpg
イラヨイマーヌ 久米の魚~♬
イラヨイマーヌ 久米の花~♬
イラヨイマーヌ 久米の酒~♬

意識がなかなか現実の世界に戻らないのは、なぜでしょうね〜!

YOUTUBE 版はこちら!



# by kimamanaff | 2019-05-26 12:22 | flyfishing | Comments(0)

シュレーゲルの声に包まれて、、、

大型連休も終わってみればあっという間。
連休になれば、あれこれやろうと思っていたのに、半分も出来ませんでしたね〜
冬物の洗濯や、釣り道具の整理など、相変わらず中途半端のまま、、
そんなゴールデンウィークも僕はあいも変わらず‘ホームリバー’って言うんですか?
長良川へ出かけてきました。(笑)
b0165444_20174972.jpg

長良川の河原にも、最近あちらこちらで見かける機会が多くなったマツバウンランの花がチラホラ咲いています。
元々は外来種の帰化植物ですが、あまり外来種という感じがしないのは、その花の可憐な感じのせいでしょうか。

盛期を迎えた長良川では、あちらこちらでシラメがライズしています。
ピーカン天気の日には、なかなか見つけ難いものですが、普段から長良川に通い続けていると、“魚の好きな付き場”がどの辺りか見えてきますから、10-15分ずつのんびりライズしそうな場所をチェックしていきます。
今日はこの辺りでやるんじゃないかな?って感じですね。
この季節にライズする銀化したシラメは、いかにも‘長良川らしさ’を漂わせた風格。
b0165444_20274731.jpg

連休中には、気温が30度近くになった日もあって、さすがに木陰を探してひと休みする場面も、、、

b0165444_20181400.jpg

日が山に沈み、薄暗くなり始めた頃にはお腹をパンパンに膨らませたシラメもライズしてくれて、、、

b0165444_20181494.jpg

周りの田んぼでは、シュレーゲルの鳴き声による大合唱で徐々に宵闇に包まれていくのでした〜
もうすぐ降り出すよぉ〜!って言っているようでしたね!(笑)






# by kimamanaff | 2019-05-06 23:20 | flyfishing | Comments(0)