僕が歩いた道の途中、見たまま、感じたままの綴帳です。


by kimamanaff

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
鈴木寿のブログ ただの毎日
魚食の日々
the stream o...
Flyfish*ist
vwbusで行く、、、
四十路ミセスの自転車疾風録
ギフの山猿「フライ日記」
River Deep、M...
鈴木寿のブログ フライ...
さすらいの釣り馬鹿
FLYING-AMAGO
気軽に行こまい
SINGLE FOCUS...
フライフィッシングでどこまでも
南の島のてげてげらいふ
四季の釣れ連れに!
豪州毛鉤釣師 
釣りたいフライフィッシャ...
FFF(Fly Fish...
Fly Casting ...
maple forest
ボウズの極意
Fly Fishing ...
へたっぴのフライループ ...
Zo’s blog
いつかの少年
フライフィッシングをやっ...

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
more...

タグ

(80)
(69)
(60)
(48)
(48)
(47)
(35)
(30)
(28)
(26)
(24)
(23)
(23)
(21)
(20)
(20)
(17)
(16)
(15)
(15)

ファン

ブログパーツ

画像一覧

タグ:フライフィッシング ( 28 ) タグの人気記事

五月雨の長良川・・

世の中はGWまっただ中!
超大型連休で遠征に出かけるフライフィッシャーも多い中、僕はというと指をくわえて近場の釣行~(笑)
4月半ばから長いこと晴天続きでしたが、ようやく天気予報に”傘マーク”の点灯とあって、しっとりとした雨が活性を上げてくれるだろう・・・下心満載でみたび長良川へ出かけてまいりました~!
b0165444_8363465.jpg


長良川に到着すると日に日に減水してきた水位がいい感じになっています。
しかも、イメージどおりのパラパラ雨・・
早速、タックルをセットしてフライに反応したのは小型ながらも綺麗な個体でした。
b0165444_8365452.jpg



しかし、午前中は久しぶりの雨のせいで前日に比べかなり気温が低いのか水生昆虫のハッチも少ない感じです。
ひとまず、午後の気温上昇に期待してのんびりあちこち偵察することにしました。


午後に入ったポイントでは、数匹の個体が空中を飛び回る虫に盛んにライズしているのを発見!
よく見ると沢山の黒い大型のフライが水面付近を飛び回っています。
早速、似たようなフライを流してみると・・・
一投目でフライに飛び出たのは綺麗な個体!
b0165444_8481119.jpg



雨のおかげで魚の活性が上がってくれたのは間違いないようです。
今後も雨と水位の変化から目が離せないですね~
さて、次はいつかな?
[PR]
by kimamanaff | 2015-05-05 08:54 | flyfishing | Comments(2)

流しそうめん

夕立ち

ひぐらし

線香花火


b0165444_9231523.jpg



あ~夏ですね・・
[PR]
by kimamanaff | 2014-08-15 09:28 | flyfishing | Comments(0)

銀化ヤマメ

富士の裾野を流れる川で、悠然とライズしていたヤマメ...

満足の一匹に出会えた!

b0165444_22263114.jpg

[PR]
by kimamanaff | 2014-03-29 22:27 | flyfishing | Comments(0)

長良川 2014解禁

長良川の2014年シーズンが解禁しました。

b0165444_1063249.jpg




朝一番は、かなりの冷え込みだったようですが、日が昇るにつれ気温も上昇

日が川面に差し込んでくるころには、まとまったユスリカのハッチがみられ

b0165444_9415273.jpg




川面には、ポワーン、ポワーンとあちらこちらでライズリング・・

しかし、土曜日の解禁とあって凄い人出!

長良川に来てまで人混みはゴメンですね~(笑)

b0165444_9425782.jpg








朝、出遅れた僕の前にも、運良くライズがまわってきてくれたので、遅ればせながら2014ファーストフィッシュとご対面!

しかし、いかにも放流直後・・

そっとリリースしておきました~(笑)




まだ、ライズが継続しているので、場所をあけ

みなさんが臨戦態勢になっている隙に”しし鍋”をご馳走になりました!

b0165444_9504473.jpg





今年もフライフィッシングを楽しめることに感謝して

b0165444_9423721.jpg


解禁日を終えたのでした~
[PR]
by kimamanaff | 2014-02-02 10:07 | flyfishing | Comments(0)

気持のイイ川!

先週は大雨と暴風にやられ、イブニングまでできずに退散となりましたが、今週こそは!
なーんて意気込んでいましたが、金曜日に急遽、おいしいお酒を頂く機会に恵まれので、明日、釣りに行くのを忘れ、またしても飲んだくれフライフィッシャーと化してしまいました〜(笑)

b0165444_21263673.jpg



最近、関東からほど近い伊豆の川に通っておりますが、こちらの川で出逢うフライフィッシャーは、実に気持ちの良い方ばかり。
すれ違いざまには、必ず挨拶を交わしてくれますし、僕が愛知から来ていると言うと、色々とこの川の事を教えてくださいます。
ライズの釣りなら、あそこのプールがいいとか、フライはこんなパターンがいいよ〜!とか…

遠くから来た人に楽しんでいって貰いたい!
なんだか、そんな気持を感じる事ができるんですよね~
でも、最後に必ず「このところ難しいけどね!」って念押しされますけど。(笑)


そんな地元フライフィッシャーが教えてくれたプールで出逢ったアマゴ!
魚も釣れれば、申し分なく気持ちのイイ川です!

b0165444_21263859.jpg

[PR]
by kimamanaff | 2013-04-15 22:25 | Comments(0)

嵐の前の貴重なライズ・・・

爆弾低気圧の影響で外は台風並の暴風が吹きあれています。

これで完全に東京の桜も散ってしったな〜!

って思っていたら、粘り強く耐えている桜の花びらがあるではないですか?

この風で桜は全滅かと思っていただけに、頑張れ!って思わず応援したくなりますね~




さて、そんな爆弾低気圧がやってくる前に、少しの時間だけでも釣りになれば・・・と思い出かけてみることにしました。

さすがに週末の天気予報は、土日とも雨、しかもかなりの風が出るとあって、釣り人の数はまばら。

そんなときは、いい場所に入れる!と思っていたのですが、残念ながらそうは問屋はおろしてくれませんでした。(笑)


時刻は9:00

ライズしているのは、極限られた場所でしかも散発・・

ライズの前には、二人のフライマンがライズ観察中。

b0165444_1154185.jpg




しかたなく、あちらこちらと見て回ってみたのですが、どこにもライズはなし。

しばらく休憩して数時間したあとに、先ほどライズしていた場所に戻ってみると、ライズ待ちしてたお二人が川からあがってきました。

話を聞くと、とても手の出る場所ではないので諦めたんだとか。

では入ってもいいですか?と聞くと

どうぞ、どうぞ!とまるで、ダチョウ倶楽部のノリでやってくださいと譲っていただけました。(笑)




時刻は13:00

暗い雲がグングン押し寄せ、ポツリ、ポツリと雨が落ち始めています。

本降りになる前になんとか・・・

と思っていたところへ、ピチャッ!

ヨレの向こうで小さなライズ。

これは超貴重なライズです。

真っ黒な雨雲はそこまで来ていて、今にも大雨粒を降らしそうなプレッシャーを与えています。

河原にヨシがびっしり生えている状況で、ヨシをかわしてキャストしなければならず、しかもヨレの向こう側・・

立ち位置、キャストの方向、バックの高さ、キャスティング前後の距離を確認して、フライをプレゼンテーション。

プチっ!とフライを吸い込んでくれたのは、この川ならではの体高あるアマゴ。

b0165444_11524082.jpg




厳しい状況の一匹は、なんとも嬉しいものですね~

たとえ一匹であっても、綺麗なアマゴに会えたことに大満足でした~

b0165444_11532461.jpg

[PR]
by kimamanaff | 2013-04-07 12:56 | flyfishing | Comments(2)

幅広アマゴ

このところ、すっかり春めいてきて、桜でも咲くんじゃないかと思ったら、またまた冬に逆戻り・・・

なかなか春はやってきてくれませんね~

しかし、この週末の土曜日は、ぽかぽか陽気に包まれて、なんとも朝からいい感じのライズが川の流心で繰り広げられていました。

b0165444_21211591.jpg




夜明けの気温が18度・・

車の外気温センサーが壊れてしまったかと思うほど、異常な暖かさでした。

フライのハッチもそこそこにあって、流心を見れば時折ライズ!

しばらくライズの様子をじっくり観察して、フライをセレクト。

フィーディングレーンに入ったフライに反応してくれたのは、幅広アマゴ。


b0165444_21212742.jpg


この川らしい筋肉隆々アマゴです。


b0165444_21214214.jpg



その後も時間とともに、めまぐるしく変化するハッチ。

ライズフォームや、流れてくるフライに目を凝らしてフライを投入。

b0165444_21215388.jpg


フライがぴったりマッチしていなくとも、程よくあっていれば、魚は疑うことなくフライに反応してくれました。

フライは#16~#18サイズと大きめですが、9xのティペットで尺クラスの幅広アマゴとの駆け引きは、なんともスリリングでしたね~

結果、尺を2本と、泣き弱2本をキャッチして、川に足跡を残してきました~

まだまだこれからが楽しみな川ですね~
[PR]
by kimamanaff | 2013-03-11 21:23 | flyfishing | Comments(4)

ゴミは持ち帰ろう!

使い終わったリーダーやティペットを収納するツール。
スグレモノです!
b0165444_21233344.jpg

[PR]
by kimamanaff | 2013-02-24 21:20 | Comments(0)

長良川解禁から一週間

昨夜は、遅くまで会社の面々と飲んでしまったものですから、フライを巻くことができませんでした・・。

まあ、ちょっと早起きして巻けばいいか?くらいに思っていたんですが・・

朝起きたら、頭ガンガンの超二日酔い!

気持ち悪さと格闘しながら、なんとか10本のミッジを巻いて、いざ長良川へ!



東名と東海北陸を乗り継ぎ、一路美濃インターを目指したのですが・・・

なんと、一宮木曽川の先で事故渋滞10km! ひょえ~~!!

このまま高速か?はたまた一般道へ降りるか?

迷った挙句、一宮木曽川インターで高速を降りて、R156を北上すること決断!

10時頃に川に到着して、ライズをサクサクっとキャッチするという甘い思惑が、ガタガタと音を立てて崩れてゆくのでした~



当然のことですが、高速が渋滞してるもんだから、R156も大渋滞。

ただでさえ混雑の激しい関市街を通過して目的地を目指します。

結局、現地に到着したのは午前11時!

テンションだだ下がりです~。

川には、既に10名ほどのフライフィシャーが並んで、キャスティングを繰り広げておりました。

完全に出遅れた・・。



素早く支度を済ませ、入れそうな場所を探しているとプチッとライズ!

リールからラインを引き出して、ライズへフライを送り込むと・・。

バシャ!

いとも簡単に出てくれました~。

出遅れた割りに幸先がいいじゃないですか~!?

b0165444_2144505.jpg






今日は気温は高いのですが、風が下流から強く吹くものだから右岸からの釣りには最悪です。

そうこうしていると少し下流にまたもやライズ!

静かに忍び寄って、フライをほれっ!

今度も素直にフライにピチャッ!とフライを咥えてくれました~!

b0165444_21162766.jpg





なんということでしょう!?

長良川の魚は、二日酔いフライフィシャーに簡単に釣られてしまいましたよ~!(笑)

b0165444_2129644.jpg





午後になって、合流してきたT-Kさん一行と情報交換して夕方まで一緒にやることに。

一時、ライズに沸いてワクワクドキドキの時間でしたが、一匹追加したのみ。

b0165444_21381237.jpg




夕方、日が傾くと一気に気温が低下して、手がかじかみ出したので本日はこれまで!

二日酔いでタイイングして、釣りしてとなんともふざけた感じで申し訳ないですが、都合3匹キャッチできてすごく面白かったですね~!!

b0165444_21394840.jpg


まだまだ長良川は好調ですね~!!
[PR]
by kimamanaff | 2013-02-09 22:00 | flyfishing | Comments(6)

長良川の春

朝6時半、夜明け前の長良川川原に到着すると、既に数十台の車が駐車していて、その傍らで暖を取るための焚き火が炊かれている。

焚き火のまわりには、解禁を待ち望みにしていた面々の顔。

僕は車を端のほうにとめ、上着を着こんで焚き火の輪に加わった。

十人ほどが焚き火を中心に円陣をくみ、思い思いの話題で盛り上がっている。

一方、その傍らでは2013年の初釣りの支度を始める人たちが、車のラゲッジルームからレイヤードシステムとクロロプレーン製のウェーダーを取り出し、完璧な防寒対策で武装を固めている。

僕は、キーンと冷たい空気の中、パチパチと燃える焚き火に時々薪をくべながら、久しぶりに再会した長良川フリークの皆さんと談笑を続けた。

時刻は7時前、周りはみるみる白み始め、2013年の長良川は解禁した・・。

b0165444_231613.jpg


新年あけましておめでとうございます。








こんな感じで始まった2013年の渓流シーズンですが、いつもの長良川解禁の名物”雪景色”がないのは少し寂しい気もしますが、川を流れる水の色、量とも完璧!

すばらしい解禁日のロケーションになりました。

b0165444_1095215.jpg




明るくなってくると、釣りの準備が整ったフライフィッシャーから順々に川面に立ち、ライズの発生を監視する視線。

さて、いつライズが始まるのか面々の目は、セキュリティーセンサーのように広角、ズームを繰り返しながら川面の監視を続けます。

時刻は10時を回ったあたりで、ライズが発生

5分間ほどのショートタイムにエキスパートの面々が挑みますが、ライズをキャッチすることは出来ません。

エキスパートでも微妙に届くか、届かないかの距離でライズを繰り返した5分間

しばらく沈黙の時間が続きます。





しばらくして、今度は先ほどより少し近い場所でのライズ!

今度はライズにフライを送り込むことが出来、見事に今年のファーストフィッシュをキャッチしたM川さん。

b0165444_10292892.jpg


さすがM川名人、おめでとうございます。



初物をキャッチして、肩の荷がおりたと言うM川さんが僕に場所を譲ってくれました。

さて、次は自分とばかり再びライズの発生を待つのですが・・、

待てど暮らせど水面はシーン!

なんだかマズイ流れ??




場所を移動して、皆さんの釣りの様子をしばし観察

午後になってから水温があがってきたのか、広い範囲でライズが発生するようになりました。

しかし、その距離はまたしてもディープウェーディングして届くか届かないかの位置。

少しでも近づきたいと、一歩前へ、そしてまた一歩と前へ行くごとにフィッシングベストは水浸し。

当然、水面に入るほどフライキャスティングの難度は格段にあがります。



そんな中、僕の位置から狙えるポイントでライズ発生。

深くウェーディングした位置からややダウンクロスにフライをプレゼンテーションし、ラインの形を整えてフィーディングレーンに流れていくと・・・

フライは、スーッと水面に吸い込まれました。

小気味良く曲がるロッド。

ようやく僕の2013年が解禁しました!

b0165444_10492365.jpg





その後、冷えた体を温かいとん汁であたため、休憩。

結局、いくつかの魚をキャッチしてはバラシの繰り返しでしたが、とてもスリリングな時間が楽しかったですね~。

今年も無事川に立てたことに感謝して、解禁日は終焉を迎えたのでした。

b0165444_10572073.jpg

[PR]
by kimamanaff | 2013-02-02 02:10 | flyfishing | Comments(4)