僕が歩いた道の途中、見たまま、感じたままの綴帳です。


by kimamanaff

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

フォロー中のブログ

岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
鈴木寿のブログ ただの毎日
魚食の日々
the stream o...
Flyfish*ist
vwbusで行く、、、
気分は、四十路ミセスの自...
ギフの山猿「フライ日記」
River Deep、M...
鈴木寿のブログ フライ...
さすらいの釣り馬鹿
FLYING-AMAGO
気軽に行こまい
SINGLE FOCUS...
フライフィッシングでどこまでも
南の島のてげてげらいふ
四季の釣れ連れに!
豪州毛鉤釣師 
釣りたいフライフィッシャ...
FFF(Fly Fish...
Fly Casting ...
maple forest
ボウズの極意
Fly Fishing ...
へたっぴのフライループ ...
Zo’s blog
ISO釣具店 ー近江店ー
いつかの少年
フライフィッシングをやっ...
FFI Casting ...

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

タグ

(82)
(69)
(63)
(48)
(48)
(47)
(35)
(31)
(29)
(26)
(24)
(23)
(23)
(21)
(20)
(20)
(17)
(16)
(15)
(15)

ファン

ブログパーツ

画像一覧

<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

長良川モドリ

昨日は長良川でCI-Chubuキャスティング練習会だったんですが、練習会開始とほぼ同時にS山さんが見事なモドリをキャッチ!

おなかパンパンのそのコンディションは、まさに”モドリ”だったんですね~

そんな個体を朝から見てしまったものですから、もう練習なんて上の空・・(笑)

練習会の翌日は、ゆっくり身体を休めて、のんびりしようかと思っていましたが、どうにもこうにも早朝から目が覚めてしまって(笑)

この悶々とした気持ちをスッキリさせようと長良川へ向かってしまいました。


天気予報では、朝から夕方まで強風、しかも気温も低い。

わかってはいたんですが、夕方になれば、風も治まるんじゃないか?

気温も上がるんじゃないか?

な~んて、都合の良い解釈をしながら、一路、長良川へ!

現地に到着してみるとやっぱり寒い!

タンポポが咲いてて、あたたかいイメージになっちゃいましたけど、寒むかったですね~

b0165444_0135385.jpg




車から降りると、フリースの上にナノパフジャケットを羽織っての防寒対策。

各ポイントのライズをチェックしますが、時間が早かったようで、まだどこにもライズはなし。

あちらこちらを見て周ったあとに、CIのN部さんから教えてもらったポイントに行って見るとポツリ、ポツリとライズしています。

流れの中から現れたのは、綺麗なアマゴ。

b0165444_0141135.jpg



大きさは8寸ほどでしたが、魚が釣れるってやっぱり楽しいですね~

折れかかった心が、ひび割れ程度でとどまりました~(笑)

イブニングに備え、ティペットとフライを交換!

8xのティペット6ftの先に#18のフタバパターンを結んでライズ待ち!

とはいえ、既に日が落ちて薄暗くなっているものですから、なかなかアイにティペットが通らず、苦戦・・

まあいっか~的なクリンチノットでやっつけ仕事。

遠くでライズがポツリ、またポツリ・・

射程距離に入るまで、キャスティングをグッと待ちます。

ようやくキャスティングレンジでひとつポワーンとライズ。

ライズの上流約1mにフライを落とし、静かに流下。

あたりはすでに薄暗く、かすかにフライが見えるかどうか。

シュポッ!

フライが吸い込まれました!

ロッドから伝わるパワーから感じる魚のサイズは24~25cm程度。

まあ、こんなもんか~って思った途端、ギューイーン!!とリールが逆回転。

結構、元気なヤツだな~

なーんて思いながら、数回のギュイーン!を繰り返し。

そうこうしている間にあたりは真っ暗。

魚の大きさもよくわからないほど。

ただ、かなり元気なヤツだな~っと思いながらも、徐々に寄ってきて薄っすら確認できるサイズ。

もしかして? デカイ?

いやいやデカイ!

ティペットは8x、しかもクリンチノット・・・

クリンチノットの結び目にハラハラドキドキしながら、ようやくランディングできたのはポットベリーな29歳の彼女でした~

b0165444_015498.jpg

[PR]
by kimamanaff | 2013-04-23 00:20 | flyfishing | Comments(10)

気持のイイ川!

先週は大雨と暴風にやられ、イブニングまでできずに退散となりましたが、今週こそは!
なーんて意気込んでいましたが、金曜日に急遽、おいしいお酒を頂く機会に恵まれので、明日、釣りに行くのを忘れ、またしても飲んだくれフライフィッシャーと化してしまいました〜(笑)

b0165444_21263673.jpg



最近、関東からほど近い伊豆の川に通っておりますが、こちらの川で出逢うフライフィッシャーは、実に気持ちの良い方ばかり。
すれ違いざまには、必ず挨拶を交わしてくれますし、僕が愛知から来ていると言うと、色々とこの川の事を教えてくださいます。
ライズの釣りなら、あそこのプールがいいとか、フライはこんなパターンがいいよ〜!とか…

遠くから来た人に楽しんでいって貰いたい!
なんだか、そんな気持を感じる事ができるんですよね~
でも、最後に必ず「このところ難しいけどね!」って念押しされますけど。(笑)


そんな地元フライフィッシャーが教えてくれたプールで出逢ったアマゴ!
魚も釣れれば、申し分なく気持ちのイイ川です!

b0165444_21263859.jpg

[PR]
by kimamanaff | 2013-04-15 22:25 | Comments(0)

嵐の前の貴重なライズ・・・

爆弾低気圧の影響で外は台風並の暴風が吹きあれています。

これで完全に東京の桜も散ってしったな〜!

って思っていたら、粘り強く耐えている桜の花びらがあるではないですか?

この風で桜は全滅かと思っていただけに、頑張れ!って思わず応援したくなりますね~




さて、そんな爆弾低気圧がやってくる前に、少しの時間だけでも釣りになれば・・・と思い出かけてみることにしました。

さすがに週末の天気予報は、土日とも雨、しかもかなりの風が出るとあって、釣り人の数はまばら。

そんなときは、いい場所に入れる!と思っていたのですが、残念ながらそうは問屋はおろしてくれませんでした。(笑)


時刻は9:00

ライズしているのは、極限られた場所でしかも散発・・

ライズの前には、二人のフライマンがライズ観察中。

b0165444_1154185.jpg




しかたなく、あちらこちらと見て回ってみたのですが、どこにもライズはなし。

しばらく休憩して数時間したあとに、先ほどライズしていた場所に戻ってみると、ライズ待ちしてたお二人が川からあがってきました。

話を聞くと、とても手の出る場所ではないので諦めたんだとか。

では入ってもいいですか?と聞くと

どうぞ、どうぞ!とまるで、ダチョウ倶楽部のノリでやってくださいと譲っていただけました。(笑)




時刻は13:00

暗い雲がグングン押し寄せ、ポツリ、ポツリと雨が落ち始めています。

本降りになる前になんとか・・・

と思っていたところへ、ピチャッ!

ヨレの向こうで小さなライズ。

これは超貴重なライズです。

真っ黒な雨雲はそこまで来ていて、今にも大雨粒を降らしそうなプレッシャーを与えています。

河原にヨシがびっしり生えている状況で、ヨシをかわしてキャストしなければならず、しかもヨレの向こう側・・

立ち位置、キャストの方向、バックの高さ、キャスティング前後の距離を確認して、フライをプレゼンテーション。

プチっ!とフライを吸い込んでくれたのは、この川ならではの体高あるアマゴ。

b0165444_11524082.jpg




厳しい状況の一匹は、なんとも嬉しいものですね~

たとえ一匹であっても、綺麗なアマゴに会えたことに大満足でした~

b0165444_11532461.jpg

[PR]
by kimamanaff | 2013-04-07 12:56 | flyfishing | Comments(2)