僕が歩いた道の途中、見たまま、感じたままの綴帳です。


by kimamanaff

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お気に入りブログ

岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
鈴木寿のブログ ただの毎日
魚食の日々
the stream o...
Flyfish*ist
vwbusで行く、、、
四十路ミセスの自転車疾風録
ギフの山猿「フライ日記」
River Deep、M...
鈴木寿のブログ フライ...
Fluxブログ
さすらいの釣り馬鹿
ひさの日記
FLYING-AMAGO
気軽に行こまい
SINGLE FOCUS...
フライフィッシングでどこまでも
南の島のてげてげらいふ
四季の釣れ連れに!
ミノムシの徒然日記
豪州毛鉤釣師 
釣りたいフライフィッシャ...
FFF(Fly Fish...
Fly Casting ...
maple forest
Lovely Poodle
ボウズの極意
Fly Fishing ...
へたっぴのフライループ ...
Zo’s blog
いつかの少年
フライフィッシングをやっ...

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
more...

タグ

(80)
(69)
(60)
(48)
(44)
(43)
(35)
(30)
(26)
(24)
(23)
(23)
(23)
(21)
(20)
(20)
(17)
(16)
(15)
(15)

ファン

ブログパーツ

画像一覧

カテゴリ:flyfishing( 265 )

春の流れにモゾモゾ

全国の河川解禁から羨ましい様な情報が飛び込んでくるなか、長良川シラメはどこのポイントも静まり返っていますね~
でも、だからと言って釣りに行かないわけにはいかないのです。
なにせ、川の流れをぼんやり見て、虫のハッチを目で追っているだけでも、何が起こるんじゃ無いかとワクワクしちゃいますからね。

b0165444_2228997.jpg


この時期、週ごとに変化するハッチ、そろそろ長良川にもオオクマ、ナミヒラタ類の大型メイフライのハッチが見られ、季節のうつろひを感じずにはいられません。

b0165444_22282349.jpg


いいモドリを育てる栄養素が流れてるなぁ~、な~んて思いながら川面を眺めているのも、これまた楽しいものです。
そんな週末、閑散とする長良川へ釣り欲満々で出かけて来ました。(笑)

b0165444_22283524.jpg


午前11時頃からハッチが始まり、やや強い上流からの風に波立つ水面には、ライズの飛沫があがります。
どうやら大型フライに反応している様子。
#14のフライをティペットに結び、ライズのレーンにフライを送り込むと、シュポッ!とフライは吸い込まれました。

b0165444_22285457.jpg


ランディングしたあと、土手を振り返ると5台のギャリー、ちょっと視線が痛いですね〜!
何処のポイントも状況が良く無いということでしょうか。
次がやりづらいんですけど〜(笑)


時間の経過と共に、どんどん変化するハッチ。
今度は黒いストーンが主体で流下し始めます。
この時期にこんなにありとあらゆるサイズのフライがハッチすると思っていなかったのですが、たまたま遠出用のフライがベストに入っていたので、フライを#18の黒いものにチェンジしてすぐにフライに反応したのは朱点の多い個体。

b0165444_2229639.jpg


大型のフライに反応するようになるとライズの釣りは益々楽しくなっていきます。
ライズの釣りはこれだからやめられないのです。
そろそろモドリの期待も膨らみますね~
b0165444_22304139.jpg



[PR]
by kimamanaff | 2017-03-16 12:53 | flyfishing | Comments(0)

Single Hand Spey

RIO初のシングルハンドスペイラインのIn Touch Single Hand Spyを装備!
ロールキャストやスペイキャストのみならず、オーバーヘッドキャストも簡単にディスタンスを稼げるので、バックに障害物があるあんな場所のライズにもスパッ!とフライを届けられそうです。
スペイラインでありながら、オーバーヘッド、シューティングヘッドの機能も備えた、一石三鳥ラインと言っても良い感じですね!
早くフィールドで試してみたいものです。

b0165444_10123797.jpg

[PR]
by kimamanaff | 2017-02-11 10:13 | flyfishing | Comments(0)

長良川のシラメはヒニヒニ、スレッスレ!

2月も中旬となれば、ソロソロ花粉の飛散が気になるところですが、以前は重度の花粉症だったのに、ここ数年花粉症の症状が出ていません。
老化現象は、花粉症を和らげるんでしょうかね?(笑)
そんな事が気になるプレミアムな金曜日に、長良川に出かけて来ました。

b0165444_22441351.jpg


今年はプレミアムフライデーというのが、官民連携運動として取り組まれる事になったようで、月末の金曜日は午後休みを取って、趣味を楽しみましょう!という事のようですが、月末って、忙しい時期なので、月頭の方が取りやすいのでは無いかと思ったりしますね。

b0165444_22443488.jpg


そんな事で、月末の休みを先取りです!(笑)

先週末は、良いライズに遭遇しましたが、今週の長良川の様子といえば、解禁から入れ替わり、立ち代わりでフライやラインを見せられたシラメ達は、日に日に、スレッスレで、相当手強くなっているようです。
釣り人の手の届かないところで、優雅にライズしてらっしゃいます〜(泣)

こうなるとソロソロ、郡上エリアの解禁が待ち遠しくなっちゃいますね!

b0165444_2245078.jpg







[PR]
by kimamanaff | 2017-02-10 22:45 | flyfishing | Comments(0)

ポツポツ雨の長良川!

解禁初日に行けなかった憂さ晴らしではありませんが、翌日の5日も長良川へ!
解禁初日よりも、少し時間が経ったあたりがシラメが水に馴染み、良くライズするみたいですね。

長良川は朝から小雨模様。
パラパラ降り注ぐ雨に、シラメのプレッシャーも緩んだのか、プールではポツポツとライズしています。

b0165444_2251775.jpg


10時を回ったあたりから雨粒が徐々に大きくなり、フライを交換するのももどかしい。
ティペットは表面張力で手に張り付き、冷たくなった指先は結びの細糸を上手く掴めない。

b0165444_22513454.jpg


雨は時間の経過とともに更に強くなり、お昼で一旦終了し、昼食タイム。
昼からいつものニュー柳屋でお腹いっぱいになり、さて、河原で昼寝でも、、、と思い川原に行ってみると、雨は小雨になり、またパラパラとライズリングが広がっているではないですか〜
スクールになってライズしている上流にフライを送ると、良いシラメが反応してくれました。

b0165444_2252184.jpg


今日もいくつか釣ることができて、ミッジングゲームを楽しむことができました!
いや〜、今年は益々長良川の状況から目が離せませんね〜








[PR]
by kimamanaff | 2017-02-09 07:28 | flyfishing | Comments(0)

RIOのように熱く

RIOオリンピックは素晴らしい戦いが繰り広げられていて、寝不足の毎日が続いておりますが、選手の皆さんの一生懸命な姿には感動、感動の連続ですね〜
大舞台で練習の成果を発揮して、悔いのない大会にして欲しいものです。

そんな中、僕も一大プロジェクトに一区切りついたこともあり、浜名湖に出かけることにしました。
今回のバディーは、フライキャスティングにめっぽう熱い面々、連日の猛暑続きの中、「涼しい顔してフルラインをキャスティングする練習」に取り組んでおられます。(笑)

b0165444_1024113.jpg


さて、久しぶりの浜名湖は、お盆とあって人影もまばら…
海水浴客も少なく、静かなものです。
水の色が少し濁り気味で、水位も高め、魚が見えにくい状況でしたが、ポール際に見えた尾びれにナチュラルドリフトで潮上からフライを送り込むと、グングンとコンタクト!
ストリップストライクで、合わせを入れれば、ガッチリクロダイにフックセット!
久しぶりのクロダイのファイトを堪能できました。

b0165444_10244592.jpg


そのあとは、チーバスのボイル狙いで遊んでいたところにチーバスとはかけ離れた大きなボイル、ナイスサイズのシーバスがフライに飛びかかってきました!
外道ですが、シーバスのファイトも楽しかったですね〜

b0165444_10245114.jpg


そのあと、バディーもいいサイズのクロダイをキャッチしてお盆の浜名湖を楽しんだのでした。

b0165444_10254686.jpg


帰りは、このところ病みつきになりつつある台湾屋台チックなお店で、夕ご飯。
独特な担々麺が癖になりますよ〜(笑)

b0165444_10245874.jpg



[PR]
by kimamanaff | 2016-08-16 10:26 | flyfishing | Comments(0)

アウトドアイベントの後で、、、

世の中はゴールデンウィーク真っ只中ですが、釣りに行こうとすると雨、雨、雨で、ここ最近は平水位の長良川の風景を見てませんね~(笑)
どこのポイントもいいサイズのモドリが着いているんですけど、水が高いとなかなか手の届くレンジに入ってきてくれません。

b0165444_23859.jpg

さて、そんなGWですが、今年は美濃市で例年開催されているアウトドアイベントにフライフィッシングコーナーで参加しようと仲間内で盛り上がり、メンバーを募って参加してきました。
b0165444_263372.jpg


当日は、天気は良かったのですが、時折吹く強い風でキャスティングもタイイングも初めてのみなさんには難しい状況となりましたが、参加された皆さんから「楽しかった!」と声をかけていただき、スタッフ一同、ホッとしました。ありがとうございました。

イベントが終了し片付けも終わり、まだ夕食にはちょっと早い時間、少し釣りしてから夕食に集合する?という事になり、蜘蛛の子を散らすように各ポイントに散っていったスタッフの面々、、、
時間的には、1時間強の時間があるか無いかの状況なのですが、みなさん好きですね~(笑)
僕も、どこに入るかをテンポ良く見て回ると、ヨレの下手でやってました!
ポツポツと水面に広がる波紋、すでに日は山に入り徐々に薄暗くなる時間、8xのティペットの先には#16のパターン。
下流から吹き上げる強い風のなか、フライが先行する形にするのは至難の技なのですが、なんとかティペットを見せない形で1メートル程度流れた瞬間。
フライをくわえたのは、長良川ならではの幅広プロポーション!
b0165444_224476.jpg


その直後、降り出した雨は激しさを増してきたため、ここで終了。
今日は釣りはできなかと思っていましたけど、短時間でも釣りができると楽しいですね~!
[PR]
by kimamanaff | 2016-05-05 02:09 | flyfishing | Comments(0)

長良川ロマンが止まらない。

木曜日の雨は長良川におよそ1メートルの増水という悲劇を残してくれましたから、さて、今週末は釣りにならないかな〜〜?なーんて思っておりましたが、土曜日には増水前の水位+20センチ程度に回復したものですから、これは行かなきゃ!
ということで、またまた長良川に行ってまいりました。

b0165444_22463265.jpg


桜も木曜日の雨で散り始めの様子、少し侘しささえ漂います。
いつものように長良川の各所でライズチェックしながら上っていくわけですが、やはり中流域の川面は増水の影響で何処のポイントも沈黙です。
しかし、意外にも深みを蓄えたポイントでは、朝からポツポツとライズがあり、ここでタックルをセットすることにしました。
#17のフタバパターンを流すこと数回、フライにいい感じで出たシラメは水中でギラッ!
綺麗な魚体がヨレの中に見えた瞬間、ギョイーン!と水中に向かって猛突進〜
リールのドラグがギリギリついていけず、あえなティペットブレイク〜〜
一発目からやらかしてしまいました・・・(笑)

気持ちを整え、再びライズに向かいキャスト、するとこれまたいいフォームでフライに出てくれました!
しばらく水面近くでローリングしていた魚体は明らかにデカイ!
これは何としてもキャッチせねばと思った矢先・・・
またまた水中に向かって猛突進!
ティペットは8xにあげていたので大丈夫と思っていたのが甘かった〜〜
痛恨のティペットブレイク・・・
2度も同じことやっちゃいけませんね〜〜(泣)

b0165444_22463235.jpg


そのあと、7寸ほどの綺麗なシラメに癒されましたが、なんだかね〜〜
ココロココニアラズです。
毎週、毎週、面白いドラマが展開する長良川。
ますます、長良川の水位が気になる季節になってきましたね〜(笑)

b0165444_22463260.jpg


[PR]
by kimamanaff | 2016-04-10 22:32 | flyfishing | Comments(0)

ライズリングに誘われて

全国各地で桜の開花宣言が始まると、長良川の賑わいもひと段落・・
解禁からこれまでの賑わいはいずこへ?というくらい、川にひと気はありませんが、こうなればのんびりライズ探しをしながら川を散策。
長良川のいたる所に咲く花がなんとも春らしい光景です。

b0165444_0322538.jpg


長良川の美並エリアからライズリング探しの散策を開始し、気になるポイントで車を停め川を覗いてみると
そこには時折ライズするシラメの群れ。
しかし、どうにも手の届く場所ではありません。
こんな景色を見ながら川をのぼっていくと、またまた川面に広がるライズリング・・

静かにウェーディングして、フライを送り込めば、数投目に何のためらいもなくシラメはフライを咥えます。
ランディングに向け、岸際に後退すると急に岸に向かって走り出したシラメ。
その直後、岸に生える木の根っこに潜り込み、あえなくティペットブレイク・・・
まあ、こんなもんです。

しかし、しばらく時間をおいて再び川面に広がるライズリング。
今度はランディングで失敗しないようにランディング位置もイメージしてフライを流すこと数回。
日陰のレーンでシラメがシュポッ!とフライを吸い込みました。

b0165444_0324317.jpg


解禁からひと月を経過したシラメ達は、しっかりエサを食べて大きくなっておりました。
水生昆虫のサイズも解禁の頃よりかなり大きくなり、大きなフライに気持ちよく反応してくれると、
長良川の釣りが益々楽しくなってきますね~

b0165444_0325947.jpg

[PR]
by kimamanaff | 2016-03-27 01:01 | flyfishing | Comments(0)

やっぱりライズですね〜

雨上がりの朝、民宿の直ぐ側を流れる川の流れの音で目が覚め、結露たっぷりの窓を開けるとそこにはすでに釣り人の姿。
早いですね〜(笑)
b0165444_2115248.jpg


キンと張り詰めた空気の中に、ほのかに山の匂いを感じます。
想定していたほどの増水もなく、意外に濁りも少なく、これなら今日は釣りになるかな?
と、今日の予定の場所へ向け支度を始めるのでした。

長良川と吉田川の出会いに到着すると、既に長〜い竿を持った餌師が立ち並んで、放流待ち、、、
我々もしばらくその様子を遠巻きに見守っていると、やってきました!
漁協の生簀宅急便とブルージャケットの一団。
郡上漁協はブルージャケットで決めてるのかな〜〜(笑)

我々一団は、その場を離れ、キャスティング練習会の会場へ移動。
早速、川面を覗き込み魚の付き位置をチェックすると、魚は見えませんね〜〜(笑)
b0165444_21233450.jpg


練習会の会場に現れた漁協の生簀宅急便とブルージャケットの一団。
美並橋上流にも放流されました。
b0165444_2120586.jpg



流れが速いので、魚はすぐに下流に流されるかと思いましたが、しばらくは岸から近い範囲でライズしてくれ、これを見事にキャッチする方もいてしばらく楽しめましたね。
しかし、ライズも1時間ほどで沈黙となり、人も合わせてポツポツ帰宅、、、
日没時間が迫ると共に釣り人もほとんどいなくなり、その頃にやっと始まるライズ。

なるべく大雨は降らずに魚が残ってくれる事を願うばかりですね〜(笑)
b0165444_2121566.jpg

[PR]
by kimamanaff | 2016-02-21 23:06 | flyfishing | Comments(0)

長良川シラメミッジングの準備中~

長良川のミッジングに備えてせっせとタイイング中。
新たなシーズンの幕開けは、なんともわくわくしますね。

b0165444_12154128.jpg

[PR]
by kimamanaff | 2016-01-30 12:19 | flyfishing | Comments(0)