僕が歩いた道の途中、見たまま、感じたままの綴帳です。


by kimamanaff

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
鈴木寿のブログ ただの毎日
魚食の日々
the stream o...
Flyfish*ist
vwbusで行く、、、
気分は、四十路ミセスの自...
ギフの山猿「フライ日記」
River Deep、M...
鈴木寿のブログ フライ...
さすらいの釣り馬鹿
FLYING-AMAGO
気軽に行こまい
SINGLE FOCUS...
フライフィッシングでどこまでも
南の島のてげてげらいふ
四季の釣れ連れに!
豪州毛鉤釣師 
釣りたいフライフィッシャ...
FFF(Fly Fish...
Fly Casting ...
maple forest
ボウズの極意
Fly Fishing ...
へたっぴのフライループ ...
Zo’s blog
ISO釣具店 ー近江店ー
いつかの少年
フライフィッシングをやっ...
FFI Casting ...

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

タグ

(82)
(69)
(63)
(48)
(48)
(47)
(35)
(31)
(29)
(26)
(24)
(23)
(23)
(21)
(20)
(20)
(17)
(16)
(15)
(15)

ファン

ブログパーツ

画像一覧

やっぱりライズですね〜

雨上がりの朝、民宿の直ぐ側を流れる川の流れの音で目が覚め、結露たっぷりの窓を開けるとそこにはすでに釣り人の姿。
早いですね〜(笑)
b0165444_2115248.jpg


キンと張り詰めた空気の中に、ほのかに山の匂いを感じます。
想定していたほどの増水もなく、意外に濁りも少なく、これなら今日は釣りになるかな?
と、今日の予定の場所へ向け支度を始めるのでした。

長良川と吉田川の出会いに到着すると、既に長〜い竿を持った餌師が立ち並んで、放流待ち、、、
我々もしばらくその様子を遠巻きに見守っていると、やってきました!
漁協の生簀宅急便とブルージャケットの一団。
郡上漁協はブルージャケットで決めてるのかな〜〜(笑)

我々一団は、その場を離れ、キャスティング練習会の会場へ移動。
早速、川面を覗き込み魚の付き位置をチェックすると、魚は見えませんね〜〜(笑)
b0165444_21233450.jpg


練習会の会場に現れた漁協の生簀宅急便とブルージャケットの一団。
美並橋上流にも放流されました。
b0165444_2120586.jpg



流れが速いので、魚はすぐに下流に流されるかと思いましたが、しばらくは岸から近い範囲でライズしてくれ、これを見事にキャッチする方もいてしばらく楽しめましたね。
しかし、ライズも1時間ほどで沈黙となり、人も合わせてポツポツ帰宅、、、
日没時間が迫ると共に釣り人もほとんどいなくなり、その頃にやっと始まるライズ。

なるべく大雨は降らずに魚が残ってくれる事を願うばかりですね〜(笑)
b0165444_2121566.jpg

[PR]
by kimamanaff | 2016-02-21 23:06 | flyfishing | Comments(0)