僕が歩いた道の途中、見たまま、感じたままの綴帳です。


by kimamanaff

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

岡田裕師のブログ
大海原とフライロッド
鈴木寿のブログ ただの毎日
魚食の日々
the stream o...
Flyfish*ist
vwbusで行く、、、
気分は、四十路ミセスの自...
ギフの山猿「フライ日記」
River Deep、M...
鈴木寿のブログ フライ...
さすらいの釣り馬鹿
FLYING-AMAGO
気軽に行こまい
SINGLE FOCUS...
フライフィッシングでどこまでも
南の島のてげてげらいふ
四季の釣れ連れに!
豪州毛鉤釣師 
釣りたいフライフィッシャ...
FFF(Fly Fish...
Fly Casting ...
maple forest
ボウズの極意
Fly Fishing ...
へたっぴのフライループ ...
Zo’s blog
ISO釣具店 ー近江店ー
いつかの少年
フライフィッシングをやっ...
FFI Casting ...

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

タグ

(82)
(70)
(63)
(48)
(48)
(47)
(35)
(31)
(29)
(26)
(24)
(23)
(23)
(21)
(20)
(20)
(17)
(16)
(15)
(15)

ファン

ブログパーツ

画像一覧

エイの脅威・・

先日の浜名湖釣行で仲間のひとりがついにエイの被害にあってしまいました。

ご本人がこの出来事をBLOGに掲載されましたので、浜名湖フリークの皆様の安全のため、お知らせすることにします。



浜名湖では、釣りしている時に多々エイは見ますけど、たいがいはエイの方が逃げていきますし、東京湾で聞く数とは雲泥の差があるはずと勝手な理解していましたが、身近に事故が起こると他人事ではないですね。

今回、被害にあわれた方は、浜名湖にはかなり通われているベテランの方で、水中のエイには細心の注意を払っていての出来事です。

本人曰く、「全く見えなかった・・」ということですから、砂に潜っていたのかもしれないですね。

刺された箇所は、まるで裁縫鋏で一突きされたような状態で、想像をはるかに超える状態でした。
しかも激痛のため、救急搬送されている間も体の震えが止まらない状態でした。

万が一、エイに刺されたら、すぐにボートへ戻って、一刻も早く救急車で病院へ!
くれぐれも単独の時はご用心ください。


b0165444_0405893.jpg

[PR]
by kimamanaff | 2014-09-16 00:52 | flyfishing | Comments(4)
Commented by prawnpopper at 2014-09-16 22:44
やけに早上がりなんだなぁ~なんて思っていたら、そうだったんですか・・・。
この日は私も、大小合わせて多数のエイを目撃していました。目の前で砂に潜る姿を見た事もあり、特に藻場以外では細心の注意が必要ですね。Kさんの容体が気になります・・。
Commented by kimamanaff at 2014-09-17 01:02
prawnpopperさん、そーなんですよ〜!
まさかまさかの出来事でしたけど、目の当たりにすると、他人事では無いですね〜
相当痛いようですから、くれぐれも注意しましょうね!
特に魚が沢山見える時にこそ要注意です!(^-^)/
Commented by sakura at 2014-09-17 19:17 x
エイにやられたsakuraです。kimamanaffさん、先日はありがとうございました。正直、回復とはなってないですね。月曜日はすぐにでも治りそうだったんですすが、昨日から膝から下がパンパンに腫れて、しびれている状態が続いています。エイの毒は強烈です。第2の犠牲者が出ないこと祈るばかりです。明日、もう一度、近所の市民病院に行ってきま~す。
私のようにこの釣りに少し慣れてきた人こそ危ないかもしれませんね。エイをなめてました。自分が第1号になるとは思っていませんでした。
Commented by kimamanaff at 2014-09-17 21:01
sakuraさん、先日はお疲れ様でした。
怪我の治りは悪いんですね〜
毒が入ったからなのか、ノコギリ状のトゲでザックリ刺されたからなのか、良くわかりませんが、いずれにしても早く治るとイイですけど。
たまたまsakuraさんが被害にあいましたけど、よくよく思い起こしてみれば、被害者が自分でもおかしくなかったかも知れないほど、クロダイがうじゃうじゃ居ましたからね〜(^-^)/
第二の被害者にならないように気をつけたいものです。